Product

実験動物用 in vivo マルチモダリティイメージング
nanoScan®シリーズ

複合領域・汎用心血管領域神経科学領域呼吸領域腫瘍・がん研究

マウスラットウサギ

in vivoマルチモダリティイメージングを用いた腫瘍・がん研究

PET・SPECT による悪性腫瘍の検出、疾患進行・治療効果の評価や、転移腫瘍の経時的観察を行うと共に、MRIやCTによる解剖学的構造も同時に視覚化し、それぞれの画像をオーバーレイ表示、正確な位置特定・評価を行うことができます。

ページの先頭に戻る

腫瘍不均一性のイメージング



ヌードマウス FaDu腫瘍:3MBq FDG
Images courtesy R. Bergmann, Dresden, Germany



PETデータを用い、2種類の異なる細胞の種類を区分化
Images courtesy Dr. Ralf Bergmann, Institute of Radiopharmacy  http://www.hzdr.de

ページの先頭に戻る

腫瘍不均一性のイメージング/ 腫瘍温熱療法研究における治療効果のモニタリング



癌培養細胞株 A431を両大腿側部に異種移植したマウス (左:非処置、右:温熱処置)
42℃の電気温熱処置を片側に施した30分後、3日間イメージングを実施。(5MBq FDG)

Images courtesy CROmed Ltd, and XAX Ltd. Budapest, Hungary

ページの先頭に戻る

マウスA431腫瘍のFDGの治療効果評価



ヌードマウスのA431腫瘍異種移植片へのフルオロデオキシグルコース(FDG)集積を示すPET/MRI画像 (MRI: T2強調画像)。処置側(黄色矢印)にてFDG集積の減少がみられる。 非処置側(赤色矢印)のT2シグナルの強い部分は、腫瘍の中で非代謝的・細胞死している部分を表す。
Image courtesy of CROmed Ltd. Budapest

ページの先頭に戻る

マウスFaDu腫瘍異種移植片のセツキシマブ抗体集積



FaDu腫瘍異種移植片を持つNMRIヌードマウスを64Cu-セツキシマブ-Fab 抗体を用いてPET/CT画像化(平面断面画像とMIP画像)。34MBqのラベル抗体を静脈注射したのち、48時間後に30分間撮像。画像の実際の活性は約3MBq。腫瘍内の不均一な集積、腎皮質、肝臓も可視化されている。
Image Courtesy of Helmholz-Zentrum Dresden Rossendorf, Germany

ページの先頭に戻る

レポーター遺伝子のイメージング



PET:レポータープローブとして、4MBq 18F-BF4 を注入後すぐに撮像

Images courtesy King's College, London, UK




マウス甲状腺:26MBq 99mTcO4過テクネチウム酸塩を注入。
SPECT撮像時間:20分

ラット甲状腺:46MBq 99mTcO4過テクネチウム酸塩を注入。
SPECT撮像時間:20分


ヨウ化ナトリウム共輸送体(NIS)タンパク質は、PET・SPECTのレポーター遺伝子挿入のために効果的に用いられており、
多くの腫瘍モデルを画像化します。

ページの先頭に戻る

MRI による甲状腺の容積計測とSPECT による甲状腺集積の可視化



SPECT:99mTc過テクネチウム酸塩を静脈注射

甲状腺上皮細胞で発現する膜タンパクNIS (Sodiumiodine symporter)を可視化、定量化することで、様々な薬物の潜在的な副作用、内分泌かく乱の評価、そしてがんにおいてはRET遺伝子やチロシンキナーゼ伝達経路に関する重要な情報を得ることができます。

ページの先頭に戻る

ラット腫瘍における抗体のイメージング



177Lu抗EGFR抗体ルテチウム使用
スライスビュー・MIP画像再構成

Images Courtesy of CROmed and NIVIC

ページの先頭に戻る

脳腫瘍モデル



99mTc-DTPA ジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム使用
スライスビュー(左:マウス、右:ラット)

Images Courtesy of CROmed and NIVIC

ページの先頭に戻る

U87 グリオーマ細胞におけるソマトスタチン2a 受容体の過剰発現



同所注入したU87グリオーマ細胞におけるソマトスタチン2a受容体の過剰発現をイメージング

76 MBq 99mTc-OctreoScint (Medi-Radiopharma Ltd., Hungary) 注入から1時間後に撮像

Images courtesy CROmed Ltd, Budapest, Hungary

ページの先頭に戻る

ヌードマウス異種移植腫瘍のソマトスタチン受容体



ヌードマウス異種移植片腫瘍モデルの ソマトスタチン受容体を示すSPECT/CT画像:
99mTc標識SSR2a受容体リガンド、MIP画像再構築。
Image courtesy of CROmed Ltd. Budapest



ページの先頭に戻る

マウス肝転移の観察



マウス肝転移モデルのSPECT/CT画像:99mTcタンパク質ナノコロイド
Image courtesy of CROmed Ltd. Budapest

ページの先頭に戻る

マウス肝臓腫瘍



99mTcタンパク質ナノ粒子テクネチウム使用
MIP画像再構成

Images Courtesy of CROmed

ページの先頭に戻る

ラット腫瘍



MIP画像再構成

Images Courtesy of CROmed and NIVIC

ページの先頭に戻る

コンタクトフォーム

カタログのご請求
見積のご依頼
訪問説明のご希望(時期をご記入ください)
その他製品に関するご質問・ご相談※具体的なお問い合わせ内容をご記入ください。