Product

実験動物用 高性能X線マイクロCT装置

DELPet µCT100

複合領域・汎用心血管領域神経科学領域呼吸領域腫瘍・がん研究

マウスラット小動物

実験動物用 高性能X線マイクロCT装置
デルバイオ社製 DELPet μCT100は、最速2秒のスキャン時間を実現した高性能X線マイクロCT装置です。マウス、ラット、マーモセットといった実験小動物を対象とした高分解能in vivo撮影に加え、摘出骨や人工物の超高分解能ex vivo撮影を実現します。

また、長年培った産業デザインのノウハウを活かし、洗練された製品設計と卓越したユーザビリティを提供します。

デルバイオ社は、医療機器・産業機器の組込電源等のリーディングカンパニーである、デルタグループの一員です。その為、X線管・検出器を除き、すべての部品を自社グループで製造することができ、2年の標準保証期間をご提供可能です。


特長

  • スキャン時間:2秒(高速モード)
  • 高分解能:2µm
  • 自動認識可能なワンタッチ装着の動物用ベッド
  • 標準構成にて、脂肪定量・骨密度解析も可能
  • 造影プロトコル搭載
  • 心拍・呼吸ゲート制御可能
  • 2年保証 (X線管・検出器は除く*)
  • スリムボディ(横幅880mm)で設置が容易

*X線管・検出器保証期間:1年




ソフトウェアのモード・アプリケーション選択画面イメージ



装置構造の特長



高精度プラットフォーム
高精度デザインのDELPet μCT100は、ジオメトリー校正の前後であまり大きなブレがありません。

一般的なマイクロCT DEL Pet µCT100
GC前 GC後 GC前 GC後 GC:ジオメトリー校正
 ハードウェア メカニカル キャリブレーション画像


心拍・呼吸ゲート制御

マウス [左]ゲート制御なし ・ [右]ゲート制御(心拍・呼吸)画像

骨密度解析





※パラメータ:16種類

ページの先頭に戻る

アプリケーション

骨や肺のイメージングの他、血管造影、脂肪定量等にご活用いただけます。
(写真をクリックすると、拡大画像が表示されます)

   マウス大腿骨      マウス骨折外傷モデル      妊娠マウス(sacrified)
   脂肪定量    肺腫瘍転移モデル
    (B16F10メラノーマ細胞)
   nu/nuマウス腫瘍血管新生
    (大腸がんモデル)
   ラット血管造影    マウス心血管    ラット脳血管造影 (in vivo)
   マウス骨粗鬆症モデル
    (卵巣切除)
   腎臓造影


  • マウス大腿骨

    超高分解能モード:9µm
    スキャン時間:10分 (720 projections)
    A:軸方向・矢状方向ビュー
    B:チタン素材インプラントが埋め込まれた骨の冠状面スライス

  • マウス骨折外傷モデル

    マウスモード:22.5 µm
    スキャン時間:20秒 (512 projections)

    ▲ アプリケーションメニューの先頭へ戻る

  • 妊娠マウス(sacrificed)


    マウスモード:22.5 µm
    スキャン時間:6分 (512 projections)
    A 胎児(sacrificed) の22.5 µm 写真
    B 胎児(sacrificed) の9 µm写真 (矢状方向ビュー)

  • 脂肪定量
     
    メタボリックシンドロームモデル [体脂肪率:36%]   正常モデル [体脂肪率:16%]

    ▲ アプリケーションメニューの先頭へ戻る

  • 肺腫瘍転移モデル(B16F10メラノーマ細胞)

    左:正常、 中:Day8、 右:Day14

  • nu/nuマウス腫瘍血管新生(大腸がんモデル)

    細胞株: CT26   造影剤:ExiTrone Nano 12000

    ▲ アプリケーションメニューの先頭へ戻る

  • ラット血管造影

    ラットモード:44.9 µm
    スキャン時間:20秒 (512 projections)
    造影剤:ExiTrone Nano 12000

  • マウス心血管
      
    マウスモード:22.5 µm
    左:胸郭と心血管のトモグラフィ画像
    右:胸郭と心血管の3D画像

    ▲ アプリケーションメニューの先頭へ戻る

  • ラット脳血管造影 (in vivo)

    ラットモード:44.9 µm 造影剤使用

  • マウス骨粗鬆症モデル(卵巣切除)

    (上段)ノーマルマウス ・ (下段)マウス骨粗鬆症モデル(卵巣切除) / ピクセルサイズ:4.5µm

  • 腎臓造影

    ヒト用造影剤(Omnipaque 350 mgI/ml使用、尾静脈注入)

    ▲ アプリケーションメニューの先頭へ戻る



ページの先頭に戻る

仕様

X線源 最大エネルギー:40-90 kV、 50 W、 15 μm スポットサイズ@6W
追加フィルター 5種類のフィルターを任意選択可
X線検出器 1536x1944、14 bits CMOS検出器
分解能 44.9、22.5、15.0、9.0、2.0 µm
CTカメラ 有効領域 (スキャニングスペース) 80x200 mm (シングルスキャン: 直径 80 mm・40 mm、長さ 80 mm)
再構成サイズ シングルスキャン:1944x 1944 x 1536
スキャン時間 標準モード:20秒(512 projections) 、高速モード:2秒
装置寸法 880 mm(W) x 1500 mm(D) x 1500 mm(H)
装置重量 900 kg
漏洩X線量 < 1 µSv/h @10 cm (スキャン中の装置表面からの距離)

  • 装置付属品

    動物用ベッドx3種 [Φ80mm (ラット用)、Φ 40mm (マウス用・ex-vivo用)、Φ 10mm(ex vivo超高分解能用)]、
    心電図モニタリング機能、ガス麻酔システム、校正用ファントム、

    表示・解析ソフトウェア機能 : 脂肪定量、骨密度解析、DICOMファイルビューワー、マルチプラナー、回転、
    3D表示(ボリューム・レンダリング、カラー・グレースケール・MIP)、距離・面積計測ツール



ページの先頭に戻る

この製品のメーカー

  • DELBio, Inc.

コンタクトフォーム

カタログのご請求
価格表のご請求
訪問説明のご希望(時期をご記入ください)
その他製品に関するご質問・ご相談※具体的なお問い合わせ内容をご記入ください。

サービスサポート情報

キーワードから製品を探す

検索

メーカー名や製品のモデル名・型式などから検索することができます。スペースをあけて複数の単語を入力すると、 AND 絞り込み検索となります。