Product

BHQ®プローブ / qPCRプローブ

複合領域・汎用

BHQ ® プローブ / qPCRプローブ

S/N比の高い リアルタイム / エンドポイント PCR用プローブ

LGC Biosearch Technologies社では、同社製のクエンチャーであるブラックホールクエンチャー(BHQ)と、オリジナルの蛍光色素CAL Fluor、Quasar シリーズで化学修飾されたDNAプローブの受託合成を行っています。






   型式詳細検索はこちらから


LGC Biosearch Technologies社オリジナルのクエンチャーと蛍光色素

LGC Biosearch Technologies 社は、様々な蛍光波長に対する吸光範囲を持つブラックホールクエンチャー (BHQ)と、これらに対応したオリジナルの蛍光色素であるCAL Fluor®、Quasar®シリーズを開発してきました。

BHQは、自家蛍光のない高効率なダーククエンチャーです。紫外から近赤外までの蛍光波長を持つレポーター蛍光色素と共に、高いS/N比のプローブを作ることができます。

CAL Fluor、Quasar シリーズの色素はBHQと大変相性がよく、可視光から近赤外の幅広い範囲をカバーします。CAL FlourあるいはQuasarとBHQを組み合わせた二重ラベルプローブは、S/N比が高く、qPCRやエンドポイントPCRに最適です。TET、JOE、VIC、HEX、TAMRA、Texas Red、CYなどの既存色素を用いたTaqMan®アッセイプローブに対する、非常に優れた代替選択肢となります。

ページの先頭に戻る

BHQ プローブ選択ガイド

ブラックホールクエンチャー(BHQ)でラベルされたプローブは、その優れたクエンチング、特異性の強さ、最適化されたS/N比により、シングルまたはマルチプレックス遺伝子発現、コピー数多型(CNV)、SNPジェノタイピング、presence/absence 試験のような、定性および定量PCR(qPCR)実験に理想的です。
BHQプローブは、LGC Biosearch Technologies 社製の幅広い吸収スペクトルを伴った非常に効率的なブラックホールクエンチャーと、最適なひとつの蛍光色素とを組み合わせて設計されます。

目的のアプリケーションに推奨されるBHQ プローブをご選択ください。
プローブ種類 Dual-labeled BHQ®プローブ BHQ plus®プローブ BHQ novaプローブ
20-30 塩基のプローブ用にブラックホールクエンチャーで二重ラベルされたプローブ 15-25 塩基のプローブ用にミスマッチ識別への特異性を強化したプローブ 25塩基以上のプローブのために二重にクエンチング強化され、最適なS/N比のプローブ
プローブ長(塩基数) 20 - 30 15 - 25 > 25
アプリケーション
SNP ジェノタイピング
結合
検証
スクリーニング
挿入/欠失
●●
遺伝子発現
相対的定量
●● ●● ●●
絶対的定量
ウイルス量
RNAコピー数
●● ●● ●●
コピー数多型(CNV)
接合性
●● ●●
Presence/Absence
突然変異検出
病原性検出
●●
Plex (反応ウェルごとのアッセイ数)
シングルプレックス
デュプレックス
マルチプレックス
蛍光色素の選択肢 15 6 5
ターゲット配列の構成
35-65% GC
< 35% (AT-Rich)
> 65% (GC-Rich)
●:適切、●●:推奨

ページの先頭に戻る

Dual-labeled BHQ® プローブ

20~30塩基用の従来型の二重ラベルプローブです。オリゴヌクレオチドに共有結合した5'蛍光色素と3'ブラックホールクエンチャー(BHQ)を含み、FRET消光を利用しています。

蛍光は、Taqポリメラーゼの5’エキソヌクレアーゼ活性による加水分解を受けることで放出されます。幅広いスペクトル範囲の登録商標または一般的な蛍光色素とそれらに対応したブラックホールクエンチャーを選択することができます。

Dual labeled BHQ probe


ラインナップ
5' CAL Fluor® Gold 540/3' BHQ-1 5' CAL Fluor Orange 560/3' BHQ-1
5' Quasar 570/3' BHQ-2 5' CAL Fluor Red 590/3' BHQ-2
5' CAL Fluor Red 610/3' BHQ-2 5' CAL Fluor Red 635/3' BHQ-2
5' Quasar 670/3' BHQ-2 5' Quasar 670/3' BHQ-3
5' Quasar 705/3’ BHQ-2 5' Quasar 705/3' BHQ-3
5’ BHQ-2/3’ Pulsar 650 5' FAM/3' BHQ-1
5' FAM/3' TAMRA 5' FAM/Internal T-BHQ-1/3’ C3
5' TET/3' BHQ-1 5' TET/3' TAMRA
5' JOE/3' BHQ-1 5' HEX/3' BHQ-1
5' TAMRA/3' BHQ-2 5' ROX/3' BHQ-2
   型式詳細検索はこちらから


※リアルタイムPCR用に、Dual-labeled BHQプローブとプライマーをご希望の比率で混合して
   ご提供することも可能です。(遺伝子発現・qPCR用ValuMix)

▲ BHQプローブ選択ガイドへ戻る

ページの先頭に戻る

BHQplus® プローブ

短いプローブ (15~25塩基) のDNA結合安定性を改善したプローブです。修飾されたC・Tヌクレオチドを使用することによって特異性を強化し、ミスマッチ識別を改善するように設計されています。

MGBプローブが必要なSNP解析や、AT-rich領域の解析のための優れた選択肢として用いることができます。BHQplus技術でMGBプローブ・アッセイを再設計することにより、アッセイコストを削減し、データの品質を改善します。

  • 利点
    • 修飾C/TヌクレオチドによるTm値の改善
    • 短鎖プローブの対立遺伝子に対する特異性の改善
    • MGBプローブよりも安価な合成価格

ラインナップ
5' CAL Fluor Gold 540/3' BHQ-1
5' CAL Fluor Orange 560/3' BHQ-1
5' CAL Fluor Red 610/3' BHQ-2
5' Quasar 670/3' BHQ-2
5' FAM/3' BHQ-1
5' TET/3' BHQ-1
   型式詳細検索はこちらから


※SNPジェノタイピング用に、BHQplusプローブとプライマーをご希望の比率で混合して
   ご提供することも可能です。(SNPジェノタイピング用ValuMix)

▲ BHQプローブ選択ガイドへ戻る

ページの先頭に戻る

BHQnova プローブ

長いプローブ (25塩基以上) のS/N比を改善し、 CNV解析やAT-rich領域の解析に適したDNAプローブです。
オリゴヌクレオチド両端の蛍光物質とBHQに加え、第9塩基と第10塩基の間に独自のNovaクエンチャーが挿入されています。Novaクエンチャーにより配列の長いプローブのクエンチング効率を改善します。また、novaクエンチャーの挿入にはインターナルなチミジン塩基を必要としません。

  • 利点
    • 長鎖プローブのS/N比を増加
    • InDel解析やCNV解析の特異性を改善

ラインナップ
5' CAL Fluor Gold 540/3' BHQ-1
5' CAL Fluor Orange 560/3' BHQ-1
5' FAM/3' BHQ-1
5' TET/3' BHQ-1
5' HEX/3' BHQ-1
   型式詳細検索はこちらから




標準プローブとBHQnovaプローブの比較:
21塩基、29塩基、35塩基プローブのS/N比の比較。 赤がBHQnovaプローブの増幅曲線を示し、黒が標準的な二重ラベルプローブの増幅曲線を示す。 BHQnova プローブは35塩基の長い配列のプローブにおいても高いS/N比を維持します。
標準プローブとBHQnovaプローブの比較
左図:蛍光のrawデータ 右図:ベースラインサブトラクションを行ったノーマライズデータ

▲ BHQプローブ選択ガイドへ戻る

ページの先頭に戻る

ValuMix

ValuMix Dual- labeled BHQプローブもしくはBHQplus プローブとご希望のフォワードプライマー・リバースプライマーを単一チューブに混合した状態でご提供します。




  • 遺伝子発現・qPCR用 ValuMix
  • Dual-labeled BHQプローブとプライマーが単一チューブに混合されています。プローブ:プライマー比は1:1~1:4.5の範囲で、プローブ濃度0.5nmol、5nmol、または20nmolでカスタム設計することができます。

    プローブ 5’側
    標識
    プローブ 3’側
    標識
    プローブ
    精製方法
    スケール
    プローブ:0.5 nmol
    プライマー:0.5-2.3 nmol
    プローブ:5 nmol
    プライマー:5-22.5 nmol
    プローブ:20 nmol
    プライマー:20-90 nmol
    FAM BHQ-1 RP HPLC DLOM-RFB-05 DLOM-RFB-5 DLOM-RFB-20
    CAL Fluor Orange 560 Dual HPLC - DLOM-COB1-5 DLOM-COB1-20
    CAL Fluor Red 610 BHQ-2 - DLOM-CAB2-5 DLOM-CAB2-20
    Quasar 670 - DLOM-Q6B2-5 DLOM-Q6B2-20
    FAM
    (Internal
    T-BHQ-1)
    Spacer C3 - DLOM-F(T-B1)-5 DLOM-F(T-B1)-20
    ※プライマー精製方法:Salt-Free


  • SNPジェノタイピング用 ValuMix
  • SNPジェノタイピング専用のValuMixです。
    対立遺伝子に対する2種類のBHQplusプローブとプライマーが1:4.5の比率で単一チューブに混合されています。
    プローブ濃度は2nmol、5nmol、または12nmolからご選択いただけます。

    プローブ(2) 5’側 標識 スケール
    プローブ:2 nmol
    プライマー:9 nmol
    プローブ:5 nmol
    プライマー:22.5 nmol
    プローブ:12 nmol
    プライマー:54 nmol
    TET FTBP-2 FTBP-5 FTBP-12
    CAL Fluor Gold 540 FGBP-2 FGBP-5 FGBP-12
    CAL Fluor Orange 560 FCBP-2 FCBP-5 FCBP-12
    ※プローブ(1) ・・ 5’側標識:FAM
    ※3’側標識 : BHQ-1plus (全型式プローブ(1)(2)共に共通)


ページの先頭に戻る

インフルエンザ検出用 ValuPanel

異なるインフルエンザ株を検出するためにあらかじめ設計された、FAM・BHQ-1標識プローブ、フォワードプライマー、リバースプライマーのセットです。研究・実験用のみにご利用いただけます。

  • 鳥インフルエンザ A (H7N9) 検出用
  • Avian Influenza A (H7N9) を識別するためのプローブとプライマーで構成されています。
    対象の遺伝子識別特性:
    • Universal Influenza A
    • Influenza A subtypes H7 and N9
    • Human RNase P (Extraction Control)
     鳥インフルエンザ A (H7N9) 検出用製品ラインナップ

  • インフルエンザ A サブタイプ検出用
  • インフルエンザ A サブタイプを識別するためのプローブとプライマーで構成されています。
    対象の遺伝子識別特性:
    • Influenza A and Influenza B
    • Influenza A subtypes H1, H3, and H5
    • Human RNase P (Extraction Control)
     インフルエンザ A サブタイプ検出用製品ラインナップ


  • PDM 2009 H1N1 (新型インフルエンザA)検出用
  • PDM 2009 H1N1 (Novel Influenza A)を識別するためのプローブとプライマーで構成されています。PDM 2009 H1N1はオリジナルの2009 H1N1と比べて、より保存性の高い遺伝子特性をターゲットとしています。
    対象の遺伝子識別特性:
    • Universal Influenza A
    • PDM Influenza A (Swine Flu Specific)
    • PDM H1 (Swine Flu Specific)
    • Human RNase P (Extraction Control)
     PDM 2009 H1N1 (新型インフルエンザA)検出用製品ラインナップ

ページの先頭に戻る

Molecular Beacon

Molecular Beaconは、ヘアピン構造の二重ラベルFRETプローブです。
3'末端と5'末端の短い (~5 bp) 相補的ステム配列によってヘアピン構造を形成しています。ヘアピン構造の状態では5’末端のレポーター蛍光色素は3’末端のクエンチャーによりクエンチングされていますが、プローブがターゲットDNAにハイブリダイズすると、レポーターとクエンチャーの距離が離れ、蛍光を発します。Taq DNAポリメラーゼによる加水分解を必要としないため、PCR後の融解曲線解析が可能です。qPCR / エンドポイント PCR / DNA マイクロアレイ / SNP解析等に適しています。

  • 利点
    • 融解曲線解析可能
    • 5'エクソヌクレアーゼ活性不要

  • 原理
  熱によりターゲット鎖を変性させ、ステム-ループ構造を展開する。  
  アニーリングのために冷却すると、Molecular Beacon がターゲットに結合し、蛍光を発する。

 
  伸長のために加熱すると、Molecular Beacon-アンプリコンのハイブリッドが解離する。  
対応する蛍光色素
CAL Fluor Gold 540 CAL Fluor® Orange 560
Quasar 570 CAL Fluor Red 590
CAL Fluor Red 610 CAL Fluor® Red 635
Pulsar 650 Quasar 670
Quasar 705 FAM
TET JOE
HEX TAMRA
ROX

   型式詳細検索はこちらから



ページの先頭に戻る

Scorpions®プライマー

Scorpions®プライマーは、ヘアピン構造とPCRプライマー要素を1つのオリゴヌクレオチドに組み合わせた二重ラベルプローブです。
3’末端にクエンチャー・PCRブロッカー(HEG)・プライマーが、5’末端側にレポーター蛍光色素と、相補的ステム配列により形成されたヘアピン構造を有し、ヘアピン構造内にプローブ領域を含んでいます。この構造により、プライマーとプローブの2種を必要 とする他の技術と比較して迅速なターゲット検出が可能になります。

ミスマッチのハイブリッドは再形成されたステム領域よりも不安定です。それゆえ、プローブ領域がプライマー伸長産物中の完全にマッチしたターゲット配列にハイブリダイズするときにのみ、蛍光シグナルを生成します。

  • 利点
    • 高い特異性
    • 優れたS/N比
    • 迅速なアッセイ
    • 5'エクソヌクレアーゼ活性不要


  • 原理
   熱により2本鎖DNA を変性させる。   
   冷却し、Scorpions プライマーをアニーリングさせる。   
 
   DNA ポリメラーゼによりScorpions プライマーから配列が伸長する。   
   加熱によりScorpions 構造を展開し、続く冷却により、Scorpionsプライマー中のプローブ領域と新たに複製された相補的配列がアニーリングされ、蛍光を発する。

  

  • ラインナップ
5’側 標識 Internal Quencher 合成スケール
1µmol 200nmol
1 CAL Fluor Red 590 BHQ-2 【型式】SCP-C590B2-1
Delivery Range:> 30 nmol pure
【型式】SCP-C590B2-2
Delivery Range:> 10 nmol pure
2 CAL Fluor Red 635 【型式】SCP-C635B2-1
Delivery Range:> 15 nmol pure
【型式】SCP-C635B2-2
Delivery Range:> 5 nmol pure
3 CAL Fluor Red 610 【型式】SCP-CAB2-1
Delivery Range:> 30 nmol pure
【型式】SCP-CAB2-2
Delivery Range:> 10 nmol pure
4 CAL Fluor Gold 540 BHQ-1 【型式】SCP-CGB1-1
Delivery Range:> 30 nmol pure
【型式】SCP-CGB1-2
Delivery Range:> 10 nmol pure
5 CAL Fluor Orange 560 【型式】SCP-COB1-1
Delivery Range:> 30 nmol pure
【型式】SCP-COB1-2
Delivery Range:> 10 nmol pure
6 FAM 【型式】SCP-FB1-1
Delivery Range:> 30 nmol pure
【型式】SCP-FB1-2
Delivery Range:> 10 nmol pure
7 Quasar 570 BHQ-2 【型式】SCP-Q5B2-1
Delivery Range:> 30 nmol pure
【型式】SCP-Q5B2-2
Delivery Range:> 10 nmol pure
8 Quasar 670 【型式】SCP-Q6B2-1
Delivery Range:> 15 nmol pure
【型式】SCP-Q6B2-2
Delivery Range:> 5 nmol pure
9 Quasar 705 【型式】SCP-Q7B2-1
Delivery Range:> 15 nmol pure
【型式】SCP-Q7B2-2
Delivery Range:> 5 nmol pure
10 TAMRA 【型式】SCP-TB2-1
Delivery Range:> 30 nmol pure
【型式】SCP-TB2-2
Delivery Range:> 10 nmol pure
※精製:Dual HPLC

  Scorpions リバースプライマー
  SCP-P1-1   1 µmol  (Delivery Range: > 30 nmol pure)
  SCP-P1-2   200 nmol  (Delivery Range : >10 nmol pure)
   ※カートリッジ精製(最大30 bases)

ページの先頭に戻る

キャリブレーション色素・リファレンス色素

  • キャリブレーション色素

    リアルタイムqPCR サーマルサイクラーのシグナルデコンボリューションを改善するための、キャリブレーション・スタンダードです。機器の各色素の蛍光プロファイルとクロストークのためのコントロールを保存し、クロストークを減少させることができます。装置上で共にマルチプレックス解析するすべての色素は、共に較正する必要 があります。各キャリブレーション・スタンダードは蛍光体を10mer のオリゴdTに共有結合させたもので、蛍光プローブからのシグナルをよく模倣します。

    • ラインナップ
      型式 商品名
      RD-5025-5 6-FAM T10 Calibration Standard/5nmol
      RD-5080-5 CAL FluorGold 540 T10 Calibration Standard/5nmol
      RD-5081-5 CAL FluorOrange 560 T10 Calibration Standard/5nmol
      RD-5063-5 Quasar 570 T10 Calibration Standard/5nmol
      RD-5083-5 CAL FluorRed 590 T10 Calibration Standard/5nmol
      RD-5082-5 CAL FluorRed 610 T10 Calibration Standard/5nmol
      RD-5084-5 CAL FluorRed 635 T10 Calibration Standard/5nmol
      RD-5065-5 Quasar 670 T10 Calibration Standard/5nmol
      RD-5067-5 Quasar 705 T10 C alibration Standard/5nmol
      ※輸送温度条件:常温
      ※保存温度条件:
         [乾燥状態] 冷蔵(+2~+8℃)または冷凍(-15~-30℃)・・貯蔵寿命:1年、
         [溶液中] 短期:冷蔵(+2~8℃、冷暗)・・最大1ヵ月迄、長期:冷凍(-15~-30℃、冷暗)

  • リファレンス色素 SuperROX®

    SuperROX®は、ROX(カルボキシ-X-ローダミン)色素の特別に調製されたバージョンで、標準的なROX色素と比較してより均一なパッシブリファレンス・シグナルを提供します。パッシブリファレンス色素を必要とする装置で用いる必要があり、PCR 増幅に関連しないシグナル変動をノーマライズすることができます。

    ROX パッシブリファレンスで制御される不規則性には、ピペット操作、溶液の蒸発、ベースライン蛍光の不安定性、レーザーまたは光源異常の不整合が含まれ、これらはウェル間のばらつきをもたらします。

    • ラインナップ
      型式 商品名
      SR-1000-1 SuperROX (濃度 15µM/1mL)
      SR-1000-10 SuperROX (濃度 15µM/10mL)
      SR-1000-100 SuperROX (濃度 15µM/100mL)
      SR-1000-1000 SuperROX (濃度 15µM/1000mL)
      ※輸送温度条件:常温、保存温度条件:冷蔵(+2~+8℃、冷暗)


ページの先頭に戻る

Biosearch Technologiesが選択される理由

Biosearch Technologiesは、新しい病原体に対する課題を克服するためのDNAプライマーおよびプローブ合成と核酸合成試薬の適切なパートナーです。病原体検出のためのオリゴヌクレオチドの生産量をスケールアップする能力、高品質で高性能なオリゴヌクレオチド製品とサービスを提供する能力を持ち、更には2009年のH1N1豚インフルエンザの大流行などの過去の公衆衛生危機をサポートする実績があります。









※製品の外観及び規格は予告なく変更することがございますので予めご了承ください。
※本ページに記載の製品は、すべて研究・実験用です。
   人・動物の診断あるいは治療等の臨床用途に使用することはできません。

ページの先頭に戻る

この製品のメーカー

  • LGC Biosearch Technologies
お知らせ
現在お知らせはありません。

コンタクトフォーム

カタログのご請求
価格表のご請求
その他製品に関するご質問・ご相談※具体的なお問い合わせ内容をご記入ください。

キーワードから製品を探す

検索

メーカー名や製品のモデル名・型式などから検索することができます。スペースをあけて複数の単語を入力すると、 AND 絞り込み検索となります。