Product

SARS-CoV-2 Variant ValuPanel Assays:SARS-CoV-2変異株検出用アッセイプライマープローブセット

SARS-CoV-2 Variant ValuPanel Assays:SARS-CoV-2変異株検出用アッセイプライマープローブセット

SARS-CoV-2変異株を検出し、その影響を管理します。

SARS-CoV-2の厄介な変異株の出現は、パンデミックに備えゲノミックサーベイランスを行う医療システムに新たな課題を追加しました。
広く利用可能な標準化された方法で、SARS-COV-2サンプルを監視し、配列決定することにより、ウイルスの変異の迅速で効率的な同定と管理が可能になります。

SARS-CoV2 Variant ValuPanelには、RT-PCRベースのジェノタイピングによる特定のSARS-CoV-2変異を定性的に検出するためのプライマーとプローブが含まれています。クエンチャーのゴールドスタンダードであるBHQクエンチャーと、信頼性の高いジェノタイピング試薬のBHQplusプローブを組み合わせたアッセイです。

※お断り:本製品は研究用試薬です。
               診断用途にはご利用いただけません。


パネルラインナップ

ValuPanel SARS-CoV-2 Mutation Variants containing specified SARS-CoV-2 mutation
Pango Lineage WHO label
SARS-CoV-2 Variant ValuPanel [E484K] E484K B.1.351, B.1.1.28 (P.1) Beta, Gamma, Eta
SARS-CoV-2 Variant ValuPanel [del H69-V70] del H69-V70 B.1.1.7, DK mink Cluster V Alpha, Eta
SARS-CoV-2 Variant ValuPanel [N501Y] N501Y B.1.1.7, B.1.351, B.1.1.28 (P.1) Alpha, Beta, Gamma
SARS-CoV-2 Variant ValuPanel [K417N] K417N B.1.351 Beta
SARS-CoV-2 Variant ValuPanel [K417T] K417T B.1.1.28 (P.1) Gamma
SARS-CoV-2 Variant ValuPanel [P681H] P681H B.1.1.7, B.1.1.238 Alpha
SARS-CoV-2 Variant ValuPanel [L452R] L452R B.1.427, B.1.429, B.1.617.1, B.1.617.2 Epsilon, Kappa, Delta
SARS-CoV-2 Variant ValuPanel [P681R] P681R B.1.617.1, B.1.617.2, B.1.617.3 Kappa, Delta
SARS-CoV-2 Variant ValuPanel [E484Q] E484Q B1.617.1, B1.617.3 Kappa

SARS-CoV-2_variants

※画像をクリックすると大きなサイズで表示されます。

特に重要な変異は、VariantB.1.1.7(イギリスで最初に検出)、B.1.351(南アフリカで最初に検出)、および、P1またはB.1.1.28(ブラジルから日本に到着した旅行者から最初に検出)です。SARS-CoV-2変異を迅速かつ信頼性高く同定することは、新たな変異体の伝達動態に加えて、ワクチンや治療法の有効性についての重要な公衆衛生情報の収集につながります。

ページの先頭に戻る

製品に含まれるもの

製品に含まれるもの

  • SARS-CoV-2標的配列を増幅するためのフォワードおよびリバースプライマー。1つのプライマーは標的配列の逆転写も開始します。

  • 変異部位を特異的に検出するBHQplusプローブ

    • 変異特異的プローブ、CAL Fluor Orange 560標識
    • リファレンス/野生型特異的プローブ、FAM標識

    Oligo type Target Dye Quencher nmol oligo delivered
    Panel components Probe Wild-type allele FAM BHQ-1 Plus 5 nmol
    Probe Mutant allele CAL Fluor Orange 560 BHQ-1 Plus 5 nmol
    Primer N/A N/A N/A 20 nmol
    Primer N/A N/A N/A 20 nmol

プローブとプライマーは乾燥状態、各プローブ5nmol, 各プライマー20nmolで提供されます。プローブとプライマーは別々のチューブで提供されます。あらかじめの混合はされていません。 推奨濃度は、マニュアルをご参照ください。

SARS-CoV-2 Variant ValuPanelアッセイは、FAM、CAL Fluor Orange 560(VIC/HEX/JOE channel)を検出可能な全てのqPCR機器と互換性があるように設計されています。各キットは、少なくとも1000反応を行うための試薬が含まれます(Reaction Volume 20uL, Probe: 200nM, Primer:900nMの場合)



製品に含まれないもの

PCR master mix, ROX reference dye, Positive controlは含まれていません。Positive Control templateの推奨事項は、SARS-CoV-2 Variant ValuPanelごとに提供されます。



K417TおよびK417N変異の解析

スパイクタンパク質の417番目のアミノ酸は、ジェノタイピング解析の重要な標的ですが、複数塩基多型(Multiple Nucleotide Polymorphism: MNP)のため、追加のアッセイが必要になる場合があります。417番目のアミノ酸の遺伝子型を決定するには、K417NとK417Tのアッセイの両方を使用することを推奨します。詳細はマニュアルをご参照ください。



Product Insert (日本語)

ページの先頭に戻る

特長

  • 早い納期:
    在庫がある場合、翌営業日に出荷します。
  • 信頼できる結果:
    Black Hole Quencher(BHQ)テクノロジーは製造開発元から提供されます。
    WHOが提供するCOVID-19の8つプロトコルのうち7つで利用されています。
  • 高い特異性:
    BHQplusプローブテクノロジーにより忠実度の高いジェノタイピングの結果が得られます。
  • 柔軟なアッセイデザイン:
    プローブとプライマーは個別に提供されます。組み合わせにより、アッセイデザインオプションを増やすことができます。
  • 品質の一貫性:
    すべてのプローブとプライマーは、HPLC精製が行われています。ポジティブコントロールの製造は完全に別の施設で行われ、出荷されています。

ページの先頭に戻る

マニュアルと技術情報

ページの先頭に戻る

BHQplus® プローブ

短いプローブ (15~25塩基) のDNA結合安定性を改善したプローブです。修飾されたC・Tヌクレオチドを使用することによって特異性を強化し、ミスマッチ識別を改善するように設計されています。

MGBプローブが必要なSNP解析や、AT-rich領域の解析のための優れた選択肢として用いることができます。BHQplus技術でMGBプローブ・アッセイを再設計することにより、アッセイコストを削減し、データの品質を改善します。

詳しくはこちらから

ページの先頭に戻る

この製品のメーカー

  • LGC Biosearch Technologies

コンタクトフォーム

見積のご依頼
その他製品に関するご質問・ご相談※具体的なお問い合わせ内容をご記入ください。

キーワードから製品を探す

検索

メーカー名や製品のモデル名・型式などから検索することができます。スペースをあけて複数の単語を入力すると、 AND 絞り込み検索となります。