Product

免疫関連試薬 (ハプテン・キャリアタンパク質)

複合領域・汎用

免疫関連試薬 (ハプテン・キャリアタンパク質)
LGC Biosearch Technologies 社では、ハプテン-FICOLL複合体、DNP、TNP、NP、NIP、PC (ホスホリルコリン)のような よく研究された低分子ハプテン、ハプテン試薬、キャリアタンパク質を多数取り揃えております。






   型式詳細検索はこちらから

ハプテン-FICOLL複合体

製品名 説明
DNP-AECM-FICOLL 2,4-ジニトロフェニル (DNP) ハプテンが、高分子多糖である AminoEthylCarboxyMethyl-FICOLL (AECM-FICOLL)に結合しています。ハプテン-FICOLL 複合体は、Bリンパ球活性化の研究のためのT細胞非依存的抗原として有用です。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NIP-AECM-FICOLL 4-ヒドロキシ-3-ヨウ化-5-ニトロフェニルアセチル (NIP) ハプテンが、高分子多糖であるAminoEthylCarboxyMethyl-FICOLL (AECM-FICOLL) に結合しています。ハプテン-FICOLL 複合体は、Bリンパ球活性化の研究のためのT細胞非依存的抗原として有用です。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-AECM-FICOLL 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル (NP) ハプテンが、高分子多糖であるAminoEthylCarboxyMethyl-FICOLL (AECMFICOLL)に結合しています。ハプテン-FICOLL 複合体は、Bリンパ球活性化の研究のためのT細胞非依存的抗原として有用です。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-AECM-FICOLL-Fluorescein 高分子多糖であるNP-AminoEthylCarboxyMethyl-FICOLL にフルオレセインが結合しています。ハプテン-FICOLL 複合体は、Bリンパ球活性化の研究のためのT細胞非依存的抗原として有用です。
容量ラインナップ:1mg、10mg
TNP-AECM-FICOLL 2,4,6-トリニトロフェニル (TNP) ハプテンが、高分子多糖であるAminoEthylCarboxyMethyl-FICOLL (AECM-FICOLL) に結合しています。ハプテン-FICOLL 複合体は、Bリンパ球活性化の研究のためのT細胞非依存的抗原として有用です。
容量ラインナップ:10mg、100mg
TNP-AECM-FICOLL-Fluorescein TNP ハプテンとFluorescein レポーター基が、高分子多糖であるAminoEthylCarboxyMethyl-FICOLL(AECMFICOLL)に結合しています。ハプテン-FICOLL 複合体は、Bリンパ球活性化の研究のためのT細胞非依存的抗原として有用です。蛍光性標識の付いたキャリアは、フローサイトメトリーによるB 細胞サブセット研究に有用です。
容量ラインナップ:1mg、10mg

ページの先頭に戻る

アゾベンゼンアルソン酸 (ABA) ハプテン

製品名 説明
ABA-BSA (Bovine Serum Albumin) アゾベンゼンアルソン酸ハプテンがウシ血清アルブミンタンパク質に結合して います。
容量ラインナップ:10mg、100mg
ABA-CGG (Chicken Gamma Globulin) アゾベンゼンアルソン酸ハプテンが、チキンガンマグロブリン (CGG) に結合し ています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
ABA-HC (Horseshoe Crab Hemocyanin) アゾベンゼンアルソン酸ハプテンが、カブトガニヘモシアニン (HC) タンパク 質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg

ページの先頭に戻る

2,4-ジニトロフェニル (DNP) ハプテン

製品名 説明
DNP-BSA (Bovine Serum Albumin) 2,4-ジニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介してBSA タンパク質に結合してい ます。
容量ラインナップ:10mg、100mg
DNP-BSA-Biotin ビオチンOSu が、リジン残基を介してDNP-BSA に結合しています。
容量ラインナップ:5mg
DNP-CGG (Chicken Gamma Globulin) 2,4-ジニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介してチキンガンマグロブリン (CGG) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
DNP-HSA (Human Serum Albumin) 2,4-ジニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介してヒト血清アルブミン (HSA) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
DNP-KLH (Keyhole Limpet Hemocyanin) 2,4-ジニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介してキーホールリンペットヘモシ アニン (KLH) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:5mg、25mg
DNP-LPS (Lipopolysaccharide) 2,4-ジニトロフェニル・ハプテンが、リポ多糖 (LPS) に結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
DNP-OVAL (Ovalbumin) 2,4-ジニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介してオボアルブミン (OVAL) タ ンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
DNP-RSA (Rabbit Serum Albumin) 2,4-ジニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介してウサギ血清アルブミン (RSA) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
DNP-SSA (Sheep Serum Albumin) 2,4-ジニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介してヒツジ血清アルブミン (SSA) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg

ページの先頭に戻る

フルオレセイン結合タンパク質

製品名 説明
Fluorescein-BSA (Bovine Serum Albumin) 5,6-カルボキシフルオレセインが、アミド結合を介してウシ血清アルブミンタンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg
Fluorescein-OVAL (Ovalbumin) 5,6-カルボキシフルオレセインが、アミド結合を介してオボアルブミン (OVAL) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg

ページの先頭に戻る

4-ヒドロキシ-3-ヨウ化-5-ニトロフェニルアセチル (NIP) ハプテン

製品名 説明
NIP-BSA (Bovine Serum Albumin) 4-ヒドロキシ-3-ヨウ化-5-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介 したアミド結合によってBSA タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NIP-BSA (Bovine Serum Albumin)-Fluorescein フルオレセインが、アミド結合を介して4-ヒドロキシ-3-ヨウ化-5-ニトロフェニルアセチルBSA リジンに結合しています。
容量ラインナップ:10mg
NIP-BSA-Biotin ビオチンO-Succinimide が、4-ヒドロキシ-3-ヨウ化-5-ニトロフェニルアセチル-BSA に結合しています。
容量ラインナップ:5mg
NIP-KLH (Keyhole Limpet Hemocyanin) 4-ヒドロキシ-3-ヨウ化-5-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってキーホールリンペットヘモシアニン (KLH) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:5mg
NIP-LPS (Lipopolysaccharide) 4-ヒドロキシ-3-ヨウ化-5-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってリポ多糖 (LPS) に結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NIP-OVAL (Ovalbumin) 4-ヒドロキシ-3-ヨウ化-5-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってオボアルブミン (OVAL) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg

ページの先頭に戻る

4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル (NP) ハプテン

製品名 説明
NP-BSA (Bovine Serum Albumin), Ratio > 20 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってBSA ウシ血清アルブミンタンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-BSA (Bovine Serum Albumin), Ratio 10-19 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってBSA ウシ血清アルブミンタンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-BSA (Bovine Serum Albumin), Ratio 5-9 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってBSA ウシ血清アルブミンタンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-BSA (Bovine Serum Albumin), Ratio 1-4 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってBSA ウシ血清アルブミンタンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-BSA (Bovine Serum Albumin)-Fluorescein フルオレセインが、リジンを介したアミド結合によって4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル-BSA に結合しています。
容量ラインナップ:10mg
NP-BSA-Biotin ビオチンがNP-BSA に結合しています。
容量ラインナップ:5mg
NP-CGG (Chicken Gamma Globulin), Ratio > 40 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してチキンガンマグロブリン (CGG) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NP-CGG (Chicken Gamma Globulin), Ratio 30-39 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してチキンガンマグロブリン (CGG) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NP-CGG (Chicken Gamma Globulin), Ratio 20-29 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してチキンガンマグロブリン (CGG) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NP-CGG (Chicken Gamma Globulin), Ratio 10-19 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してチキンガンマグロブリン (CGG) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NP-CGG (Chicken Gamma Globulin), Ratio 1-9 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してチキンガンマグロブリン (CGG) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NP-CGG (Chicken Gamma Globulin)-Fluorescein フルオレセインが、アミド結合を介してNP-CGG リジンに結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NP-Dextran 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミノデキ ストランに結合しています。
容量ラインナップ:10mg
NP-HEL (Hen Egg Lysozyme) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介して鶏卵リゾチーム (HEL) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:5mg、50mg
NP Hexyl Amine NP ヘキシルアミンは、カルボジイミドを介してスクシンイミジルエステルまたはカルボキシル基に結合させることができます。
容量ラインナップ:10mg、50mg
NP-Hexyl-Fluorescein 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ジアミノヘキサンが、アミド結合を介してフルオレセインに結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NP-HGG (Human Gamma Globulin) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してヒトガンマグロブリン (HGG)リジンに結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NP-HSA (Human Serum Albumin) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してヒト血清アルブミン (HSA) のリジンに結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-KLH (Keyhole Limpet Hemocyanin) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介して キーホールリンペットヘモシアニン (KLH) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:5mg、25mg
NP-LPS (Lipopolysaccharide) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によりLPS(リポ多糖)に結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NP-OVAL (Ovalbumin) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってオボアルブミン (OVAL) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-PE (Phycoerythrin) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってフィコエリスリン (PE) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:1mg
NP-PSA (Porcine Serum Albumin) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してブタ血清アルブミン (PSA) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-RSA (Rabbit Serum Albumin) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してウサギ血清アルブミン (RSA) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-SGG (Sheep Gamma Globulin) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してヒツジガンマグロブリン (SGG) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
NP-SSA (Sheep Serum Albumin) 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンが、アミド結合を介してヒツジ血清アルブミン (SSA) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg

ページの先頭に戻る

ホスホリルコリン (PC) ハプテン

製品名 説明
PC-BSA (Bovine Serum Albumin) ホスホリルコリン・ハプテンが、p-ジアゾニウム・フェニルホスホリルコリンを用いることによりウシ血清アルブミンタンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg
PC-BSA, High loaded (Bovine Serum Albumin) ホスホリルコリン・ハプテンが、p-ジアゾニウム・フェニルホスホリルコリンを用いることによりウシ血清アルブミンタンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg
PC-BSA-Fluorescein フルオレセインがPC-BSA に結合しています。細胞数測定に大変有用です。
容量ラインナップ:1mg、10mg
PC-HPA-BSA (Bovine Serum Albumin) ホスホリルコリン・ハプテンが、アゾ結合を介してp-ヒドロキシフェニル酢酸に結合し、さらに水溶性カーボジイミド結合を介してBSA に結合しています。
容量ラインナップ:10mg
PC-KLH (Keyhole Limpet Hemocyanin) ホスホリルコリン・ハプテンが、p-ジアゾニウム・フェニルホスホリルコリンを用いることによって、キーホールリンペットヘモシアニン(KLH) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:5mg
PC-OVAL (Ovalbumin) ホスホリルコリン・ハプテンがオボアルブミン (OVAL) に結合しています。この製品は、免疫原として使用することができます。
容量ラインナップ:10mg

ページの先頭に戻る

2,4,6-トリニトロフェニル (TNP) ハプテン

製品名 説明
TNP-BGG (Bovine Gamma Globulin) 2,4,6-トリニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってウシガンマグロブリン (BGG) に結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
TNP-BSA (Bovine Serum Albumin) 2,4,6-トリニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってウシ 血清アルブミンタンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg
TNP-BSA-Biotin ビオチンOSu がTNP-BSA に結合しています。
容量ラインナップ:5mg
TNP-CGG (Chicken Gamma Globulin) 2,4,6-トリニトロフェニル・ハプテンが、アミド結合を介してチキンガンマグロブ リン (CGG) リジンに結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
TNP-KLH (Keyhole Limpet Hemocyanin) 2,4,6-トリニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってキー ホールリンペットヘモシアニン (KLH) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:5mg、25mg
TNP-KLH-Biotin ビオチンOSu がTNP-KLH に結合しています。
この製品は、細胞数測定におけるリガンド-受容体相互作用に使用することが できます。
容量ラインナップ:5mg
TNP-LPS (Lipopolysaccharide) 2,4,6-トリニトロフェニル・ハプテンが、リポ多糖 (LPS) に結合しています。
容量ラインナップ:1mg、5mg
TNP-OVAL (Ovalbumin) 2,4,6-トリニトロフェニル・ハプテンが、リジンを介したアミド結合によってオボアルブミン (OVAL) タンパク質に結合しています。
容量ラインナップ:10mg、100mg

ページの先頭に戻る

ハプテン試薬

LGC Biosearch Technologies 社では、ハプテン複合体のカスタム合成にご使用いただける ハプテン試薬ラインナップを取り揃えています。

  • ホスホリルコリン (PC) ハプテン試薬
製品名 説明
Aminophenylphosphoryl Choline (PC) この製品は、p-ニトロフェニルホスホリルコリンの還元によって調製されます。ジアゾ化のためにご使用いただけます。
容量ラインナップ:25mg、100mg


  • 2,4-ジニトロフェニル (DNP) ハプテン試薬
製品名 説明
DNP-ε-Aminocaproyl-L-Tyr-OH 2,4-ジニトロフェニル・ハプテンが、アミノカプロン酸スペーサーによりL-チロシンに結合しています。ジシクロヘキシルアミン塩 (DCHA) として調製されます。
容量ラインナップ:100mg
DNP-ε-Aminocaproyl-NHNH2 容量ラインナップ:50mg


  • 4-ヒドロキシ-3-ヨウ化-5-ニトロフェニルアセチル (NIP) ハプテン試薬
製品名 説明
NIP-β-Ala-Gly-Gly-OH NIP がトリペプチド・アームに結合しています。カルボジイミドまたはスクシンイミド・エステルを介して更にアミノ基に結合させることができます。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NIP-ε-Aminocaproic Acid アミノカプロン酸スペーサーを含むNIPハプテンは、抗体を増加させる免疫原性試薬の作製のために、タンパク質と結合させてお使いいただけます。
容量ラインナップ:100mg、1g
NIP-ε-Aminocaproyl-OSu NIP 活性エステルは、抗体を増加させる免疫原性試薬の作製のために、タンパク質と結合させてお使いいただけます。
容量ラインナップ:25mg、100mg
NIP-OH NIP-COOH は、抗体を増加させる免疫原性試薬の作製のために、タンパク質と結合させてお使いいただけます。
容量ラインナップ:100mg、1g
NIP-OSu 4-ヒドロキシ-3-ヨウ化-5-ニトロフェニル酢酸の活性エステルは、抗体を増加させる免疫原性試薬の作製のために、タンパク質と結合させてお使いいただけます。
容量ラインナップ:100mg


  • 4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル (NP) ハプテン試薬
製品名 説明
NP-ß-Ala-Gly-Gly-OH NP はペプチドスペーサーを介してタンパク質に結合させるか、ヒドラジドまたはO-スクシンイミドエステルに変換させることができます。
容量ラインナップ:10mg、100mg
NP-ε-Aminocaproic Acid カプロン酸スペーサーが結合している4-ヒドロキシ-3-ニトロ-フェニルアセチル・ハプテンは、抗体を増加させる免疫原性試薬の作製のために、タンパク質と結合させてお 使いいただけます。
容量ラインナップ:100mg、1g
NP-ε-Aminocaproyl-OSu アミノカプロン酸スペーサーが結合している4-ヒドロキシ-3-ニトロフェニルアセチル・ハプテンは、抗体を増加させる免疫原性試薬の作製のために、タンパク質と結合させてお 使いいただけます。
容量ラインナップ:100mg
NP-OH NP-COOH は、抗体を増加させる免疫原性試薬の作製のために、タンパク質と結合させてお使いいただけます。
容量ラインナップ:100mg、1g
NP-OSu 4 ヒドロキシ3-ニトロフェニル酢酸活性エステルは、抗体を増加させる免疫原性試薬の作製のために、タンパク質と結合させてお使いいただけます。
容量ラインナップ:100mg


  • 2,4,6-トリニトロフェニル (TNP) ハプテン試薬
製品名 説明
TNP-ε-Aminocaproyl-OSu カプロン酸スペーサーを結合しているTNP ハプテン活性エステルは、抗体を増 加させる免疫原性試薬の作製のために、タンパク質と結合させてお使いいただけます。
容量ラインナップ:100mg

ページの先頭に戻る

キャリアタンパク質 (BSA / CGG / KHL / OVAL)

製品名 説明
BSA (Bovine Serum Albumin) ウシ血清アルブミンは、約583 個のアミノ酸残基から構成されるポリペプチド鎖です。pH5~7 で、17 か所の内部鎖状ジスルフィド架橋と1 つのスルフヒドリル基を含みます。 このBSA は、基本的にグロブリン・フリー、プロテアーゼ・フリー>/= 98%です。分子量 66430。
容量ラインナップ:100mg
CGG (Chicken Gamma Globulin) チキンガンマグロブリン (CGG) は、脱脂、塩分画、イオン交換クロマトグラフィを含むマルチステップのプロセスとその後に続く広範囲の透析によって、正常血清から調製されます。
容量ラインナップ:10mg
KLH (Keyhole Limpet Hemocyanin) キーホールリンペットヘモシアニン (KLH) は分子量範囲3,000,000~7,500,000 のキャリアタンパク質です。タンパク質結合を容易にするために利用可能な、多数の第一級アミンを含んでいます。KLH は動物を免疫し、共有結合よって低分子 (ハプテン) に対する抗体を誘発するために用いられます。
容量ラインナップ:5mg
Ovalbumin (OVAL) オボアルブミン (チキンオボアルブミンまたはOVAL) は、リン酸化された糖タンパク質で、免疫原として合成ペプチドに結合させるキャリアタンパク質として用いることができます。オボアルブミンは385 個のアミノ酸を持ち、相対的分子量は45kDa です。自身を結合に適したものにするためのアミノ酸、Lys、Tyr、Cys、Asp、Glu を有しています。動物を免疫し、共有結合によって低分子 (ハプテン) に対する抗体を誘発するために用いられます。
容量ラインナップ:100mg

ページの先頭に戻る

その他試薬 (デオキシヒプシン合成酵素 (DHS) 阻害剤)

製品名 説明
N1-Guanyl-1,7-diaminoheptane (GC7) N1-グアニル-1,7-ジアミノヘプタン (GC7)は、既知のデオキシヒプシン合成酵素 (DHS) の中で最も効率的な阻害剤です。競合的な阻害剤としてDHS の活性部位と結合し、翻訳開始因子5A (eIF5A)における翻訳後の変換の第一段階である、単一リジンからヒプシンへの変換を阻害します。この修飾は、細胞増殖の持続に必須です。 GC7 は精製されたDHS に作用し、細胞にしっかりと浸透して細胞の内側でDHS を阻害します。GC7 は細胞周期同期調整試薬として用いられてきました。
容量ラインナップ:10mg、100mg

ページの先頭に戻る

この製品のメーカー

  • LGC Biosearch Technologies
お知らせ
現在お知らせはありません。

コンタクトフォーム

簡易パンフレットのご請求
価格表のご請求
見積のご依頼
その他製品に関するご質問・ご相談※具体的なお問い合わせ内容をご記入ください。

キーワードから製品を探す

検索

メーカー名や製品のモデル名・型式などから検索することができます。スペースをあけて複数の単語を入力すると、 AND 絞り込み検索となります。