Product

in vivo発光・蛍光イメージングシステム

Lago/Ami HT/Kino

複合領域・汎用腫瘍・がん研究

マウスラット小動物

in vivo発光・蛍光イメージングシステム

従来にない高感度な発光・蛍光イメージングが可能

Spectral Instruments Imaging社製 in vivo発光・蛍光イメージングシステム Lago/Ami HT/Kinoは、姉妹会社で専用に開発したリークの無い空冷式冷却CCDカメラと、目的とした波長帯域の励起光を計測対象物に効果的に届けるための高輝度LED光源を用い、従来にない高感度計測を実現した光イメージングシステムです。

ハイスループットで応用範囲の広いハイエンドモデル:Lago、ミドルエンドモデル:AMI HT、パーソナルタイプ:Kinoの3機種よりご選択いただけ
ます。Lago・AMI HTは、X線撮影オプションの利用が可能です。


特長

  • 従来にない高感度計測を実現
    空冷式(-90℃)冷却CCDカメラを採用
    (姉妹会社で専用に開発)
  • 自家蛍光・システムノイズの低減
    特許取得済み高輝度LED励起方式により、目的とした波長帯域の励起光を計測対象物に効果的に送達するとともに、自家蛍光・システムノイズを低減します。
    (例:465nm励起LED光源では、白色灯光源と比較し、励起強度:100倍)
  • FOVが大きく、よりハイスループットに計測可能、
    幅広い計測対象に対応可能 

    [最大FOV]
    Lago:25 x 25cm、Ami HT:22 x 17cm、Kino:14 x 11cm
  • X線撮影オプションの利用も可能
    (Lago/Ami HTモデル)
  • インストールライセンスに制限のない解析ソフトウェア
    (Aura)を利用可能
     
    (メンテナンス契約も不要)
  • スタートアップ・冷却時間:
    僅か5分以内で計測開始可能
  • 導入設置作業が僅か1時間程度で完了

▲同所性膵癌モデルマウスにおける細胞検出
感度。移植細胞数:左から100k, 10k, 10k, 1k, 1k


▲Courtesy of Sharon S. Hori, Sheen-Woo Lee, Sanjiv Sam Gambhir (Canary Center at Stanford, Stanford University School of Medicine)


 オンデマンドWebinar

How In Vivo Imaging Works: Bioluminescence & Fluorescence, Reporter Expression ... and more!

In Vivoイメージングの仕組み:生物発光と蛍光、レポーターの発現等

(約20分)

その他のWebinar録画も、Spectral Instruments Imaging社 YouTube再生リストよりご覧いただけます。

ページの先頭に戻る

アプリケーション

  • 腫瘍のイメージング
  • 分子イメージング
  • 治療効果の経時的観察 等

    ▲PC3 前立腺がん細胞株 生物発光
    (Courtesy of University of Arizona)
    ▲PC3 前立腺がん細胞株

    675nm/710nm 近赤外蛍光タンパク(Courtesy of University of Arizona)

    ▲PC3 前立腺がん細胞株
    生物発光と近赤外蛍光タンパクの
    オーバーレイ表示 (Courtesy of University of Arizona)

    ▲(上段)マウス内の蛍光シグナルの検出を表示。 5匹のマウスに、近赤外蛍光試薬(LiCor IRDye 800 CWカルボン酸塩)を皮下投与した後、20秒間撮像。 写真画像の上に蛍光シグナルをオーバーレイ表示。
    [励起:745nm、検出:845nm、f/2]

    (下段)マウスのX線像+蛍光オーバーレイ表示 [40kV、X線照射:20秒]

    ▲ラット生物発光画像(外科的切除) Courtesy of University of Arizona
    ▲遺伝子組換えゼブラフィッシュ:X線画像上に蛍光シグナルをオーバーレイ表示(Ami機種使用) ▲96ウェルプレート発光画像 (Courtesy of TD2)


  • Webinar:Application of New Bioluminescence Imaging Methods in Identification of Molecular Drivers of Cancer Pathogenesis
    癌病因の分子ドライバーの同定における新しい生物発光イメージング法の適用

    肺癌における主要な8p11アンプリコン関連発癌ドライバーとしてのNSD3メチルトランスフェラーゼの
    同定に使用される新しい生物発光法に焦点を当てたプレゼンテーションです。

    プレゼンター:パヴェル・マズール博士
    テキサス大学-MDアンダーソンがんセンター 実験放射線腫瘍学科 准教授
    (約50分/英語) 2021/11/11実施

  • Webinar:「Optical Imaging Webinar: Viral Pathogenesis & SARS-CoV2 Drug Discovery」
    (31分/英語) 2020/4/28公開



ページの先頭に戻る

高感度計測を実現する独自の技術

姉妹会社で専用に開発した、空冷式(-90℃)冷却CCD カメラの採用
  • 読み出しノイズが低く、また、-90℃冷却により暗電流を低減
  • カウントを放射輝度単位に変換し、絶対校正された定量イメージングを実現
    (NIST準拠)
特許取得済み高輝度L E D 励起方式を採用
目的とした波長帯域の励起光を計測対象物に効果的に送達するとともに、
自家蛍光・システムノイズを低減。
(例:465nm 励起LED 光源では、白色灯光源と比較し、励起強度:100倍)

Ami HTX 発光スペクトラル画像

マウス Osteosense™ 680(λex=640nm, λmax=]702nm)スペクトラル蛍光
マウス 1 ・マウス 2 : 色素コントロールなし
マウス 3 ・マウス 4 : 100uL Osteosense™680 腹腔内投与後24時間で撮像
マウス 1 ・マウス 3 : 背側、マウス 2・ マウス 4:腹側
色素コントロールなしのマウス1・2において、
自家蛍光はほとんど検出されていません。




白色光スペクトラムでは大部分の光を遮断する必要がある一方、LEDスペクトルはほんの数パーセントを遮断するため、システムバックグラウンドを非常に低く保つことができます。

ページの先頭に戻る

機種・ラインナップ/仕様

モデル
ハイエンド ミドルエンド パーソナル
Lago Lago X Ami HT Ami HTX Kino
発光
蛍光
X線 アップグレード可 アップグレード可 対応不可
X線エネルギー - 10 - 50 kV - 10 - 40 kV -
同時撮像匹数
(マウス)
10匹 5匹 3匹
蛍光・発光
最大FOV
25 x 25 cm ~ 6x6cm(5段階) 25 x 17 cm ~ 10 x 7cm 14 x 11 cm
X線FOV - 25 x 22 cm - 25 x 15 cm -
CCDピクセル数 2048 x 2048 1152 x 770 905 x 770
蛍光

励起波長範囲 360 - 870 nm 490 - 870 nm
励起波長数 14 10
励起波長 360, 405, 430, 465, 500, 535, 570, 605, 640, 675, 710, 745, 770, 805 430, 465, 500, 535, 570, 605, 640, 675, 710, 745

検出フィルタースロット数 20 10 5
検出フィルター種類数 490, 510, 530, 550, 570, 590, 610, 630, 650, 670, 690, 710, 730, 750, 770, 790, 810, 830, 850, 870 よりスロット数分を選択可能
装置寸法
(設置必要面積)
幅 56 x 奥行き 66 x 高さ:211 cm
※床置き(キャスター付)
幅 56 x 奥行き 66 x 高さ:122cm
※ベンチトップ型
装置重量 243.57 Kg 245.85 Kg 114.3 Kg 116.57 Kg 108.86 Kg
電源要求 最大6.6A @90-240VAC 50-60Hz 最大5.3A @90-240VAC 50-60Hz


ページの先頭に戻る

アクセサリ・周辺機器

麻酔システム
VetEquip VetEquip麻酔システムには、RC2 +統合イソフルランベースの麻酔システムと廃ガス除去ポンプが含まれています。
VetEquip Somni麻酔システムには、吸入ガス麻酔供給用のAMD-3 +と、廃麻酔ガスの真空制御およびアクティブスカベンジング用のEPS-3、気化器、誘導チャンバー、WAGフィルター、およびイソフルランアンチスピルアダプターが含まれています。
 
動物マネジメントシステム
PentaFlow動物マネジメントシステムは、効率向上と動物の正確なポジショニングを可能にします。2番目のトレイが画像化されている間、加温されたベンチトップトレイ上で5匹のマウスを簡単にステージングします。トレイをすばやく交換し、ノンストップのイメージングを実現します。

イメージング装置および加温ベンチトップ用に、2つのマウス5匹用マニホールドトレイと2つのドッキングステーションが付属します。

※Somni麻酔システム用 / Lago ・Amiモデル用
アイソレーションチャンバ
イメージング装置の内外で、免疫力が低下した動物や疾患モデル動物を安全に取り扱う手段を提供します。HEPAフィルターとマウス5匹用マニホールドを収容可能な気密設計により、病原体がメインのイメージングチャンバーに侵入するのを防ぎます。

反射によって引き起こされる光学的アーチファクトを回避するために、Auraの アンチグレアソフトウェア機能に従って設計されています。

※Somni麻酔システム用
 
マニホールド(マウス用)
(5匹用)

ノーズコーン:5個、
ディバイダー4個

※Ami HT ・ Ami HTX ・Lago ・LagoXモデル用
  (10匹用)

ノーズコーン:10個、
ディバイダー8個

※Lago・LagoXモデル用
ディバイダー   ノーズコーン
マニホールドと共に使用する仕切りです。

(4個セット)
  透明なプラスチックでできています。

マニホールドと共に使用する際、しっかりとフィットするようになっています。

(5個セット)

ページの先頭に戻る

3D定量ソリューション (適用機種:Lago)


さまざまな動物、コホート全体、および研究時点にわたる生物発光レポーター分布の定量分析を可能にします。


  • Organ Probability Map (OPM) : 生体内臓器の確率分布を自動分析
    OPMは、生物学的変動を考慮に入れた統計的解剖学的アトラスで、再構成アルゴリズムを強化し、組織のさまざまな光学特性と部分的な血液量を考慮に入れることで、より実際に即した定量化を可能にします。異なる組織の種類間で、光透過の要因は異なります。
  • InVivo Analytics社製のBody-Conforming Animal Mold (BCAM):動物の体型にフィットする保定器により均一な空間的フレームワークが提供されます。その結果、異なるサイズ・形態・体位の動物間においてデータポイントが空間的に一致し、精度が向上。データの標準化を可能にします。
  • ミラーガントリーにより、マルチビュー(360度)の同時イメージングが可能。
  • 自動化されたクラウドベースの画像再構成、データ処理および分析。
  • 高度なアルゴリズムと機械学習による自動分析で、オペレーターのバイアスを排除するとともに、手動による臓器のROIの描写を必要としません。
  • プラットフォーム全体で、複数のイメージングモダリティ間の重ね合わせが可能。


  3D肺がんモデルの側面図   身体適合動物型(BCAM)
3D肺がんモデルの側面図 動物の体型にフィットする保定器(BCAM)
 
  臓器確率マップ:自動化された臓器ROIを可能にするデジタル統計マウスアトラスKlose and Paragas, Nature Communications, 2018
臓器確率マップ:臓器の自動ROI設定を可能にするデジタル統計マウスアトラス
Klose and Paragas, Nature Communications, 2018
 
  Organ Probability Map (OPM) ROI選択
Organ Probability Map (OPM) ROI選択:
事前定義された肺OPMと手動肺ROIを使用した平均3D信号(n = 16)のROI選択。
各被写体のピーク位置を示す赤い点が付いたグレースケール画像。
 
  リアルタイムチャート
リアルタイムチャート:16匹、4つのROI、および4時点の動的チャート

ページの先頭に戻る

CTマルチモダリティ・ソリューション (適用機種:Lago)

SII社のLagoは、Molecubes社のX-CUBE CT装置inviCRO社のVivoQuant解析ソフトウェアと組み合わせて使用することができます。

この組合せのソリューションは、研究成果の整合性を損なうことなく、小動物(BLI、FLI、CT)撮像のオペレーションと、モダリティ横断の画像重ね合わせの両面においてシームレスなユーザーエクスペリエンスを提供することが可能です。

  • より高いスループット
  • 光イメージング+CTを組み合わせた計測:マウス同時に2匹迄
  • 光イメージング:マウス最大10匹迄 ・ CT:マウス最大4匹迄
  • 簡単に移動可能な互換性のある動物用ベッド
  • マルチモダリティ解析が可能なVivoQuantソフトウェア
  • 光イメージングとCTを並行して操作可能
  • Lago・X-CUBEいずれも、オンサイトでの装置アップグレードが容易に可能

OPTICAL + CT DETECTION IDENTIFICATION OF BONE GR OWTH PLATES IN MICE
マウス骨成長板の光イメージング+CT検出・識別:

  • イメージング前のマウス処置:
    ヌード雌マウス(Nu / Nu、6週齢、18g)に100μlのOsteosense 750(静注、PerkinElmer製)を投与し、
    24時間後に撮像。
  • Lago光学カメラ設定:
    [FLI] 5 秒、2 x 2 binning、2.0 f-stop、745 / 810 nm励起/検出フィルターペア、FOV : 20 cm x 20 cm
    [写真] 0.5 秒、binningなし、16.0 f-stop
  • CT撮像:
    光イメージングデータセットの解剖学的重ね合わせのために実施。
    X線CTは、汎用プロトコルと高解像度プロトコルの両方を使用し、MOLECUBES X-CUBE(MOLECUBES NV)で取得。CTデータセットは、ボクセルサイズが200μmの逐次法アルゴリズム(ISRA)を使用して画像再構成。


ページの先頭に戻る

Aura ソフトウェア

直感的でワークフロー志向設計のソフトウェアを、インストールライセンスの制限を気にすることなくお使いいただけます。


  • 統合化された装置制御・データ収集機能
  • 発光・蛍光・X 線画像を写真と共にオーバーレイ表示
  • グループプロトコル定義が可能
  • 高感度蛍光スペクトルアンミキシングに対応
  • 直感的で使いやすい画像管理機能
操作画面
  • 制限のないインストールライセンス
    (無償で最新バージョンの入手が可能)
  • DICOM(2D)、TIFF、BMP、JPEG、PNG、PPM 形式でのエクスポートが可能
  • Living Image®のファイル読込みが可能
操作画面


 Auraソフトウェアチュートリアルビデオ

Aura Imaging Software v 3.2: Complete Analysis Tutorial


(約20分)

その他のチュートリアルビデオも、Spectral Instruments Imaging社 YouTube再生リストよりご覧いただけます。

ページの先頭に戻る

References

Lago または Lago X    Ami または Ami X

In vivo inhibition of circulating tumor cells by two apoptosis-promoting circular aptamers with enhanced specificity
Haiyan Dong, Longyu Han, Jie Wang, Jingjing Xie, Yu Gao, Fangwei Xie, Lee Jia
Journal of Controlled Release, Volume 280, 28 June 2018, Pages 99-112

Novel oncolytic chimeric orthopoxvirus causes regression of pancreatic cancer xenografts and exhibits abscopal effect at a single low dose
Michael P.O'Leary, Audrey H. Choi, Sang-In Kim, Shyambabu Chaurasiya, Jianming Lu, Anthony K. Park, Yanghee Woo, Susanne G. Warner, Yuman Fong and Nanhai G.Chen
Journal of Translational Medicine 2018 16:110 https://doi.org/10.1186/s12967-018-1483-x

Mechanically interlocked functionalization of monoclonal antibodies
Krzysztof P. Bzymek, James W. Puckett, Cindy Zer, Jun Xie, Yuelong Ma, Jeremy D. King, Leah H. Goodstein, Kendra N. Avery, David Colcher, Gagandeep Singh, David A. Horne & John C. Williams
Nature Communications volume 9, Article number: 1580 (2018), doi:10.1038/s41467-018-03976-5

The tumor secretory factor ZAG promotes white adipose tissue browning and energy wasting
Sawsan Elattar, Manali Dimri, and Ande Satyanarayana
FASEB J. 2018 Mar 23:fj201701465RR. doi: 10.1096/fj.201701465RR

Tumor Ablation and Therapeutic Immunity Induction by an Injectable Peptide Hydrogel
Honglin Jin, Chao Wan, Zhenwei Zou, Guifang Zhao, Lingling Zhang, Yuanyuan Geng, Tong Chen, Ai Huang, Fagang Jiang, Jue-Ping Feng, Jonathan F Lovell, Jing Chen, Gang Wu, and Kunyu Yang
ACS Nano, 2018, 12 (4), pp 3295–3310 DOI: 10.1021/acsnano.7b08148

Transcutaneous implantation of valproic acid-encapsulated dissolving microneedles induces hair regrowth
Shayan Fakhraei Lahiji, Seol Hwa Seo, Suyong Kim, Manita Dangol, Jiyong Shim, Cheng Guo Li, Yonghao Ma, Chisong Lee, Geonwoo Kang, Huisuk Yang, Kang-Yell Choi, Hyungil Jung
Biomaterials, Volume 167, June 2018, Pages 69-79

PD-L1 confers glioblastoma multiforme malignancy via Ras binding and Ras/Erk/EMT activation
Xin YaoQiu, Dian Xing Hu, Wen-Qiang Chen, Ruo Qiao Chen, Shi Rui Qian, Chun Yang Li, Yuan Jun Li, Xin Xin Xiong, Di Liu, Feng Pan, Shang Bin Yu, Xiao Qian Chen
Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - Molecular Basis of Disease, Volume 1864, Issue 5, Part A, May 2018, Pages 1754-1769

PEGylated hyaluronic acid-coated liposome for enhanced in vivo efficacy of sorafenib via active tumor cell targeting and prolonged systemic exposure
Lingxuan Mo M.S., Jae Geun Song M.S., Hankyu Lee M.S., Mengjia Zhao B.S., Hyeon Young Kim B.S., Yoon Ji Lee M.S., Hyuk Wan Ko Ph.D., Hyo-Kyung Han Ph.D.
Nanomedicine: Nanotechnology, Biology, and Medicine, February 2018 Volume 14, Issue 2, Pages 557–567

Low-Dose X-ray Activation of W(VI)-Doped PersistentLuminescence Nanoparticles for Deep-TissuePhotodynamic Therapy
Liang Song, Pei-Pei Li, Wen Yang, Xia-Hui Lin, Hong Liang, Xiao-Feng Chen, Gang Liu, Juan Li, and Huang-Hao Yang
Advanced Functional Materials, Volume28, Issue18, May 4, 2018, Pages 1707496

A Fast Response Fluorescence Probe Specific forHypochlorous Acid Detection and Its Applications inBioimaging
Hongmin Jia, Shuhe Xia, Huan Feng, Qingtao Meng, Chengchen Duan, Zhiqiang Zhang and Run Zhang
Organic & Biomolecular Chemistry Issue 12, 2018

Combination therapy with proteasomeinhibitors and TLR agonists enhancestumour cell death and IL-1β production
Tang AC, Rahavi SM, Fung SY, Lu HY, Yang H, Lim CJ, Reid GS, Turvey SE
Cell Death Dis. 2018 Feb 7;9(2):162. doi: 10.1038/s41419-017-0194-1

Removal of matrix-bound zoledronate prevents post-extractionosteonecrosis of the jaw by rescuing osteoclast function
Ranya Elsayed, Pheba Abraham, Mohamed E. Awad, Zoya Kurago, Balasudha Baladhandayutham, Gary M. Whitford, David H. Pashley, Charles E. McKenna, Mohammed E. Elsalanty
Bone 110 (2018) 141–149

Real-time Monitoring of Endogenous Cysteine Levels in Vivo by Near-Infrared Turn-On Fluorescent Probe with Large Stokes Shift
Yu Qi, Yong Huang, Bowen Li, Fang Zeng, and Shuizhu Wu
Anal Chem. 2018 Jan 2;90(1):1014-1020. doi: 10.1021/acs.analchem.7b04407. Epub 2017 Dec 11.

Prevention of breast cancer skeletalmetastases with parathyroid hormone
Srilatha Swami, Joshua Johnson, Lance A. Bettinson, Takaharu Kimura, Hui Zhu, Megan A.Albertelli, Rachelle W.Johnson, and Joy Y.Wu
JCI Insight. 2017;2(17):e90874. https://doi.org/10.1172/jci.insight.90874.

A Trp53fl/flPtenfl/fl mouse model of undifferentiated pleomorphic sarcoma mediated by adeno-Cre injection and in vivo bioluminescence imaging
Marisa R. Buchakjian, Nicole M. Merritt, Devon L. Moose, Adam J. Dupuy, Munir R.Tanas, Michael D. Henry
PLOS ONE | https://doi.org/10.1371/journal.pone.0183469 August 25, 2017

In vivo lifetime and anti-cancer efficacy of doxorubicin-loaded nanogels composed of cinnamoyl poly (β-cyclodextrin) and cinnamoyl Pluronic F127
Dong Youl Yoon & Jin-Chul Kim
Journal of Biomaterials Science, Polymer Edition Volume 28, 2017 - Issue 6

Noninvasive detection of enzyme activity in tumor models of human ovarian cancer using catalyCEST MRI
Sanhita Sinharay, Edward A. Randtke, Kyle M. Jones, Christine M. Howison, Setsuko K. Chambers, Hisataka Kobayashi, Mark D. Pagel
Magnetic Resonance in Medicine Volume 77, Issue 5 May 2017 Pages 2005–2014 DOI: 10.1002/mrm.26278

Design and optimization of a biodegradable porous zein conduit using microtubes as a guide for rat sciatic nerve defect repair
Guo-Wu Wang, Hui Yang, Wei-Feng Wu, Ping Zhang, Jin-Ye Wang
Biomaterials Volume 131, July 2017, Pages 145–159

HET0016 decreases lung metastasis from breast cancer in immune-competent mouse model
Thaiz F. Borin , Adarsh Shankar, Kartik Angara, Mohammad H. Rashid, Meenu Jain, Asm Iskander, Roxan Ara, Iryna Lebedyeva, Hasan Korkaya, Bhagelu R. Achyut, Ali S. Arbab
PLOS ONE | https://doi.org/10.1371/journal.pone.0178830 June 13, 2017

Dextran sulfate nanoparticles as a theranostic nanomedicine for rheumatoid arthritis
Roun Heo, Dong Gil You, Wooram Um, Ki Young Choi, Sangmin Jeon, Jong-Sung Park, Yuri Choi, Seunglee Kwon, Kwangmeyung Kim, Ick Chan Kwon, Dong-Gyu Jo, Young Mo Kang
Biomaterials Volume 131, July 2017, Pages 15-26

Dying glioma cells establish a proangiogenic microenvironment through a caspase 3 dependent mechanism
Xiao Feng, Yang Yu, Sijia He, Jin Cheng, Yanping Gong, Zhengxiang Zhang, Xuguang Yang, Bing Xu, Xinjian Liu, Chuan-Yuan Li, Ling Tian, Qian Huang
Cancer Letters Volume 385, 28 January 2017, Pages 12-20

Dynamic CT imaging of volumetric changes in pulmonary nodules correlates with physical measurements of stiffness
Frederick M.Lartey, Marjan Rafat, Mohammadreza Negahdar, Andrey V.Malkovskiy, Xinzhe Dong, Xiaoli Sun, Mei Li, Timothy Doyle, Jayakumar Rajadas, Edward E.Graves, Billy
Radiotherapy and Oncology Volume 122, Issue 2, February 2017, Pages 313-318

Experimental Platform for Ultra-high Dose Rate FLASH Irradiation of Small Animals Using a Clinical Linear Accelerator
Emil Schüler, PhD, Stefania Trovati, PhD, Gregory King, PhD, Frederick Lartey, PhD, Marjan Rafat, PhD, Manuel Villegas, A. Joe Praxel, Billy W. Loo, Jr, MD, PhD, and Peter G. Maxim, PhD
International Journal of Radiation Oncology*Biology*Physics Volume 97, Issue 1, 1 January 2017, Pages 195-203

Post-transplant bendamustine reduces GvHD while preserving GvL in experimental haploidentical bone marrow transplantation
Jessica Stokes, Emely A. Hoffman, Yi Zeng, Nicolas Larmonier, Emmanuel Katsanis
British Journal of Haematology Volume 174, Issue 1 July 2016 Pages 102–116 DOI: 10.1111/bjh.14034

Transient aggregation of chitosan-modified poly (d, l-lactic-co-glycolic) acid nanoparticles in the blood stream and improved lung targeting efficiency
Song YiLee, Eunjae Jung, Ju-Hwan Park, Jin Woo Park, Chang-Koo Shim, Dae-Duk Kim, In-Soo Yoon, Hyun-Jong Cho
Journal of Colloid and Interface Science Volume 480, 15 October 2016, Pages 102-108

An orthotopic mouse model of spontaneous breast cancer metastasis
Amy V. Paschall, Kebin Liu
jove Date Published: 8/14/2016, Issue 114; doi: 10.3791/54040

Identification of pancreatic tumors in vivo with ligand-targeted, pH responsive mesoporous silica nanoparticles by multispectral optoacoustic tomography
Marie K.Gurka, Dillon Pender, Phillip Chuong, Benjamin L.Fouts, Alexander Sobelov, Molly W.McNally, Megan Mezera, Shiao Y.Woo, Lacey R.McNally
Journal of Controlled Release Volume 231, 10 June 2016, Pages 60-67

Prostate-specific membrane antigen targeted protein contrast agents for molecular imaging of prostate cancer by MRI
Fan Pu, Mani Salarian, Shenghui Xue, Jingjuan Qiao, Jie Feng, Shanshan Tan, Anvi Patel, Xin Li, Kenza Mamouni, Khan Hekmatyar, Juan Zou, Daqing Wu and Jenny J. Yang
Nanoscale Issue 25, 2016

Caspase 3 in dying tumor cells mediates post-irradiation angiogenesis
Xiao Feng, Ling Tian, Zhengxiang Zhang, Yang Yu, Jin Cheng, Yanping Gong, Chuan-Yuan Li, and Qian Huang
Oncotarget. 2015 Oct 20; 6(32): 32353–32367. doi: 10.18632/oncotarget.5898

Notch1 targeting siRNA delivery nanoparticles for rheumatoid arthritis therapy
Min JuKim, Jong-Sung Park, So Jin Lee, Jiyeon Jang, Jin Su Park, Seung Hyun Back, Gahee Bahn, Jae Hyung Park, Young Mo Kang, Sun Hwa Kim, Ick Chan Kwon, Dong-Gyu Jo
Journal of Controlled Release Volume 216, 28 October 2015, Pages 140-148

Bone marrow derived myeloid cells orchestrate antiangiogenic resistance in glioblastoma through coordinated molecular networks
B.R.Achyut, Adarsh Shankar, A.S.M.Iskander, Roxan Ara, Kartik Angara, Peng Zeng, Robert A.Knight, Alfonso G.Scicli, Ali S.Arbab
Cancer Letters Volume 369, Issue 2, 28 December 2015, Pages 416-426

ページの先頭に戻る

この製品のメーカー

  • Spectral Instruments Imaging L.L.C.

コンタクトフォーム

カタログのご請求
価格表のご請求
訪問説明のご希望(時期をご記入ください)
その他製品に関するご質問・ご相談※具体的なお問い合わせ内容をご記入ください。

キーワードから製品を探す

検索

メーカー名や製品のモデル名・型式などから検索することができます。スペースをあけて複数の単語を入力すると、 AND 絞り込み検索となります。