Product

完全自動化ハイスループット・リアルタイムPCRシステム

IntelliQube

複合領域・汎用

完全自動化ハイスループット・リアルタイムPCRシステム

リキッド・ハンドリング、増幅、検出、データ解析を統合、
完全自動化

LGC Biosearch Technologies(旧Douglas Scientific)社製 IntelliQubeは、リキッド・ハンドリング、サーマル・サイクリング、検出、データ解析をシームレスに統合した、完全自動化・ハイスループットPCR装置です。定量的リアルタイムPCR、エンドポイントPCR、等温反応をサポートします。





特長

  • リキッド・ハンドリング、サーマル・サイクリング、検出、データ解析を統合
    1つの装置の中に複数の機器を組み合わせ、PCRプロセスを統合しました。ロードし実行するという容易な操作でワークフローを簡易化します。また、研究室の設置スペースを節減し、機器の管理も簡便化します。

  • 独自の768 / 384 ウェルArray Tape®を用いたハイスループット解析
    Array Tapeは、768 または 384のサンプルウェルがエンボス加工されたポリマー製・帯状のテープで、マイクロプレートの代替として使用します。
    768ウェルArray Tapeの使用により、伝統的な384ウェルqPCRの2倍のスループットを得ることができます。
    ・Real-time PCR:8時間あたり384ウェルプレート12枚分
       (※768ウェルArray Tape使用時)

  • サンプル・試薬量を節約 : 0.8 μLサンプル + 0.8 μL 試薬 / ウェル
    独自のArray Tape上の小さなウェル構造により、アッセイ液量をわずか1.6μL (サンプル0.8 μL + 試薬 0.8 μL ) に抑えます。アッセイにかかる経費を大幅に節約することができます。

  • 正確で再現性の高い 完全自動化操作
    統合化されたリキッド・ハンドリングにより、少量のサンプル・Reaction Mix の、正確で再現性の高い注入を実現します。このオートメーション化により、マニュアル・ピペット操作に関連した変動性の排除、操作時間の削減が可能です。

  • 高性能
    ・5チャネル蛍光検出: 多くの蛍光色素とSYBR®などのインターカレーターに対応
    ・高いCq均一性
    ・6-Log リニアダイナミックレンジ
    ・高分解能
    ・1~2 コピーDNAを増幅・検出可能な感度

FAM、SYBR Green、JOE、VIC、HEX、NED、TAMRA、ROXは、Life Technologies社とその⼦会社の商標です。VICとTexas Redは、Life Technologies社とその⼦会社の登録商標です。Cy5は、GE Healthcare Bio-Sciences社の登録商標です。Cal FluorとQuasarは、LGC Biosearch Technologies社の登録商標です。


LabTube 動画:Because BIG PCR happens in miniaturized packages (英語、3分14秒、2017年公開)
 


概要紹介動画 (英語、3分14秒、2015年公開)


Webinar動画 (英語、30分27秒、2015年公開)


IntelliQube qPCR Validation using MIQE Guidelines 動画 (英語、31分21秒、2015年公開)


ページの先頭に戻る

アプリケーション

IntelliQubeは、下記各種アプリケーション・PCR解析をサポートします。

可能なアプリケーション:
  • 遺伝子発現
  • 遺伝子タイピング・コピー数多型 (CNVs)
  • 微生物の検出・定量
  • miRNA解析
  • 融解曲線分析
  • 接合性 (zygosity) ・GMO検出 等


可能なPCR解析:
  • スタンダードカーブによる絶対的な定量
  • 相対的な定量
    (相対的なスタンダードカーブとΔΔCq)
  • エンドポイント遺伝子タイピング
  • Presence / absence試験
  • 融解曲線分析

ページの先頭に戻る

機器パフォーマンス

  • Cqの均一性
    Array Tapeはウェル間のばらつきを最小限にとどめ、再現性の高いqPCR結果を確実に提供します。
    IntelliQubeは、各々2,048コピーのNIST較正ヒトgDNAを含む768の複製ウェルにおける .087サイクルの総標準偏差を証明しました。

    Reference:
    IntelliQube Real-Time Quantitative PCR Performance, LGC Douglas Scientific, July 2016

  • ダイナミックレンジ
    IntelliQubeは、4x107~40コピー/反応試験において、6-Log 定量リニア・ダイナミックレンジを証明しました。
    (10倍連続希釈されたTATAA Universal DNA Spikeを使用)

    Reference:
    IntelliQube Real-Time Quantitative PCR Performance, LGC Douglas Scientific, July 2016

  • 分解能
  • ターゲット量のわずかな違いも、IntelliQube上の反応ウェル間に正確に分解されます。NIST較正されたヒトgDNAリファレンス・スタンダードを用い、テンプレート濃度の1.5 または1.2 倍濃度差を示す実験を行いました。
    ヒトgDNA非転写領域を解析した際、IntelliQubeは1.5倍濃度差において100%の感度と特異性、1.2倍濃度差において97%以上の感度と特異性を伴う分解能を示しました。

    Reference:
    IntelliQube Real-Time Quantitative PCR Performance, LGC Douglas Scientific, July 2016

  • 感度
    IntelliQubeは、反応ウェル中の1~2コピーのターゲットDNAを増幅・検出可能な感度を提供します。ポアソン統計によって与えられる理論的な検出限界 (LOD) が3分子に限られているにもかかわらず、IntelliQubeは反応あたりhgDNA わずか1~2分子を検出する能力を証明しました。

    Reference:
    Characterization of Real-Time qPCR Sensitivity on the IntelliQube, LGC Douglas Scientific, July 2016

  • 機器パフォーマンス まとめ
    Cq均一性 0.087サイクル SD
    リニア・ダイナミックレンジ 4x107~40コピー/反応
    分解能 1.2 fold (<5% FDR)
    感度 1 - 2コピー/反応


ページの先頭に戻る

正確で再現性の高い、完全自動化操作を実現する内部構造

  • リキッド・ハンドリング
    Array Tapeへの正確なサンプル分注は、クラス最高の多機能ディスペンサーであるCyBio® のFeliX 384チャネル・ピペットヘッドによって行われます。試薬分注は、4チャネル・非接触のディスペンス・ヘッドであるDispense Jetによって実行されます。IntelliQubeのリキッド・ハンドリングは変動係数5%未満の再現性とデータ品質を提供します。
  • ピペット洗浄
    ピペット洗浄によりクロス・コンタミネーションのリスクを減少させると共に、チップのごみ・消耗品の経費を削減します。洗浄溶液の吸入・排出によりディスペンス・チップ内外の完全なクリーニングを行い、タッチ・オフ機能を用いて表面張力を打ち消し、残りの液滴を取り除きます。各洗浄サイクル後に洗浄皿の内容物を完全に排出し、クロス・コンタミネーションのリスクを最小化します。
  • サーマル・サイクリング
    インライン増幅は、Array Tape用に設計されたペルチェ・サーマル・サイクリング・ブロックでサポートされます。独特のブロックデザインにより、384 / 768ウェル いずれのArray Tapeでもブロック交換をすることなく使用可能です。優れたランプ速度・温度均一性・精度が、幅広いPCR解析を可能にします。
  • 検出
    一般的に使用される各種蛍光色素に適応しており、高解像度のCCDカメラがおよそ510~705nm範囲の5つの検出チャネルで蛍光強度を検出します (LED励起範囲:およそ480~620nm) 。5チャネルのマルチプレックス・データ・キャプチャを、わずか15秒間で行うことが可能です。

  • ソフトウェアとデータ解析
    Intellics® Software Suiteが付属します。Intellicsソフトウェアは、データ管理の統合化、機器モニタリング、Runの最適化、プロトコル生成、効率的なデータ解析を提供します。

ページの先頭に戻る

仕様

リキッド・ハンドリング 仕様
サンプルディスペンシング
CYBIO FELIX ディスペンス・ヘッド
メカニズム 空気置換
ディスペンス形状 384チャネル
ディスペンス容量 800 nL
精度 ≤ 5%
推奨する注入物 核酸テンプレート
ソースプレート配置数 10 (室温)
サポートするソースプレート ANSI/SBS 対応 96/384ウェルフォーマット、
高さ ≤ 25 mm
アッセイディスペンシング
DISPENSE JET
メカニズム 単一ジェット・ソレノイド・マイクロバルブ
ディスペンス形状 4チャネル
ディスペンス容量 800 nL
精度 ≤ 5%
推奨する注入物 2x プライマー+ プローブ + Master Mix
ソースプレート配置数 3 (温度制御)
サポートするソースプレート ANSI/SBS 対応 96ウェルフォーマット、
高さ ≤ 30 mm
合計ディスペンシング時間 およそ5~6分 / アレイ
サーマル・サイクリング 仕様
ブロックタイプ ペルチェブロック
ブロック形状 384または768ウェル Array Tape
温度範囲 20 ~ 100℃
温度精度 ±0.25℃
温度均一性 ±0.5℃ at 95℃
加熱ランプ速度 3.0℃/秒
冷却速度 2.0℃/秒
検出 仕様
励起光源 15個のフィルター付きLED
励起範囲 480 ~ 620 nm
検出方法 CCD
検出範囲 510 ~ 705 nm
マルチプレックスデータ取得
時間
≤ 15 秒
機器コントロール・ソフトウェア 仕様
ソフトウェア Intellics Software Suite、IntelliScore®
オペレーティングシステム Microsoft Windows® 7 (機器)
機器操作インターフェース Full HD タッチスクリーンディスプレイ
解析とプロトコルの設定 Google Chrome™またはFirefox® を用いたネットワークアクセス
サポートされる解析モード スタンダードカーブ、相対的スタンダードカーブ、ΔΔCq、遺伝子タイピング、Presence/Absence、融解曲線分析
データ出力とLIMS統合 CSVファイル
通信 RJ-45 Gigabit LAN
物理的仕様
寸法 ( W x D x H ) W: 124.46 cm x H: 190.5 cm x D: 86.36 cm (カート含む)
重量 387.82 kg
入力電圧 120/240 VAC, 15/7.5 A
周波数 50 ~ 60 Hz
動作温度 15 ~ 30 ℃
動作湿度 20 ~ 80% 相対的湿度、非結露
エアー注入 80 ~ 100PSI , 15 SCFMまでのバースト
※別途ご提案するエアコンプレッサにより供給。
   本製品にエアコンプレッサは含まれておりません。
水の注入
  • RO水 (推奨)
    規格 最低グレード
    ASTM規格 (ASTM D1193-91) TypeIII
    ISO規格 (ISO 3696) Grade3
    CLSI (米国臨床検査標準協会) のCLRW規格 Type3
    注:商用/産業用ROウォーターシステムは、一般的にこれらの規格に
    適合します。
  • DI水
認証 CE


ページの先頭に戻る

消耗品・アクセサリ

消耗品
  • Array Tape
    768 または 384のサンプルウェルがエンボス加工された、ポリマー製・帯状のテープです。マイクロプレートの代替として使用します。
    (1ロールあたり 768 または 384ウェルプレート 50枚分相当)
     ※ 最初と最後の1枚(1Array)、また、プロトコルの最初と最後の1枚ずつは、計測に使用できません。
         その為、実際のアッセイ可能プロトコル数は1巻のArray数よりも少なくなりますので、予めご了承下さい。
  • シール
    Array Tapeのシールとして使用します。


アクセサリ
  • リザーバタンク
    洗浄のための水を含む、システム中のすべての液体を供給するためのタンクです。
    連続的な機器運用のために追加購入が可能です。



ページの先頭に戻る

この製品のメーカー

  • LGC Biosearch Technologies (Douglas Scientific)

コンタクトフォーム

カタログのご請求
価格表のご請求
見積のご依頼
訪問説明のご希望(時期をご記入ください)
その他製品に関するご質問・ご相談※具体的なお問い合わせ内容をご記入ください。

キーワードから製品を探す

検索

メーカー名や製品のモデル名・型式などから検索することができます。スペースをあけて複数の単語を入力すると、 AND 絞り込み検索となります。