お知らせ履歴

2018/08/01
お知らせ
プレスリリース:日本国内において、プライムテックが生体外細胞試薬キットを販売 プレスリリース:日本国内において、プライムテックが生体外細胞試薬キットを販売
アジレント・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:合田 豊治、本社:東京都八王子市高倉町9 番1 号)とプライムテック株式会社(代表取締役社長:荻原亮介、本社:東京都文京区小石川1-3-25)は、旧Luxcel Biosciences (以下、Luxcel)の生体外細胞試薬キットについて、2018 年8 月1 日より、プライムテックが日本国内における販売店として、日本国内での販売およびマーケティングを行うことで合意したことを発表します。

アジレント・テクノロジーズ・インク (NYSE: A) は、本年1 月9 日、アイルランド コークに本社を置いていたLuxcel の買収を発表しました。Luxcel は、リアルタイム蛍光プレートリーダー用の生体外細胞試薬キットを開発していました。この買収によりアジレントは細胞解析ポートフォリオに、業界標準のプレートリーダーに対応した使いやすい試薬キットが加わりました。

アジレントの細胞解析事業本部 ジェネラルマネージャーのTodd Christian は次のように語っています。
「研究者が細胞の健康や機能を経時的かつリアルタイムに分析できるようになるという技術的進歩にともない、世界的に、包括的な細胞解析ソリューションに対する需要が拡大していきます。Luxcel の試薬キットは標準的な蛍光プレートリーダーに最適化されており、幅広いアプリケーションにおいて、この需要拡大にお応えすることが可能となります。」

Luxcel は、研究機関から製薬会社まで、多岐に及ぶライフサイエンスのお客様向けに、細胞代謝、薬物安全性、毒物学、低酸素症や酸化ストレスを対象とした体外細胞ベースの試薬キットおよびソリューションのポートフォリオを開発していました。科学者は、がん、代謝異常、心疾患、免疫学、感染症を含む、重要性の高い様々な研究分野において細胞代謝を理解するためにこの技術を利用しています。

アジレント・テクノロジーズ・インクは2015年に、細胞外フラックスアナライザを開発していたSeahorse Bioscience(以下、Seahorse)を買収し細胞解析市場に参入しました。このたび買収したLuxcelの製品は、細胞外フラックスアナライザを補完する試薬キットとなります。


プライムテック株式会社について
プライムテックは、ライフサイエンス分野の研究に用いられる、最先端テクノロジーを駆使した高度な機器・システムの輸入及び販売を行っています。分子・細胞から個体レベルまで幅広く対応することができる各種研究機器の ラインナップと、それらを効果的かつ安定して運用していただくための、各種サービス・サポートを融合した、統合的ソリューションの提供をしています。
詳細:https://www.primetech.co.jp


アジレント・テクノロジーについて
アジレント・テクノロジー (NYSE:A) は、、分析ラボ向け技術のグローバルリーダーです。50 年以上にわたる知見と技術革新にもとづき、機器、ソフトウェア、サービス、ソリューション、そして深い知識と経験により、お客様が抱えるきわめて困難な課題にも信頼できる答えをお届けします。2017 年度の売上高は 44 億7000万米ドルでした。従業員は全世界で 14,200 人となります。アジレント・テクノローの情報は、以下ウェブサ アジレント・テクノローの情報は、以下ウェブサ アジレント・テクノローの情報は、以下ウェブサ アジレント・テクノローの情報は、以下ウェブサ アジレント・テクノローの情報は、以下ウェブサ アジレント・テクノローの情報は、以下ウェブサ アジレント・テクノローの情報は、以下ウェブサ イトでご覧ください。 

http://www.agilent.co.jp

#  #  #

※このプレスリリース中の「アジレント・テクノロジー」、「アジレント」は、文脈により、「アジレント・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。


本件についてのお問い合わせ先:

プライムテック株式会社 先端機器ソリューション部
電話:03-3816-0851
電子メール:sales@primetech.co.jp

アジレント・テクノロジー株式会社 カストマコンタクトセンタ
電話:0120-477-111


本ご案内PDF文書