Product

小動物用 超音波高解像度イメージングシステム Vevo®2100

複合領域・汎用心血管領域神経科学領域腫瘍・がん研究

マウスラットウサギゼブラフィッシュ

小動物用 超音波高解像度イメージングシステム Vevo ® 2100

空間分解能30µm!実験動物の生体内を精細に視覚化します。

Vevo は、顕微鏡に近い分解能(〜30µm)- 実験マウスの子宮内胎児(E5〜)の生体内構造の視覚化が可能-を持ち、実験小動物の生体内構造をリアルタイムにスキャンし、解剖学的に精細に視覚化、機能学的に高精度の定量化を行うことができる、in vivo マイクロイメージング装置です。現在、世界で700以上のシステムが利用されています。

被験動物用の保温テーブル(バイタルサイン・モニタリング機能付)と統合されたプローブ固定具-イメージング・ステーションなど、実験小動物での利用にフォーカスし設計・開発されているため、実験をスムーズに行うための必要周辺機器も充実しています。

幅広いアプリケーションに対応

心血管研究、がん研究をはじめとして、その高い分解能を活かした胎児の視覚化等、様々なアプリケーションに利用可能です。(画像クリックで大きなサイズが別ウィンドウ表示されます)


ページの先頭に戻る

多彩なソフトウェアモード

幅広いアプリケーションに対応する為の多彩なソフトウェアモードが用意されています。

ソフトウェア 概要 代表Application
Cardiovascular Cancer
B-Mode
2D画像取得・CineLoop表示
(Vevo本体に標準付属します)
ECG/呼吸
ゲート制御

THM150により取得した心電図波形の、
収縮期・拡張期によるゲート制御
解剖学的
M-Mode

B-Mode断層画像上にて、
計測軸を任意補正・M-Mode表示
M-Mode
サンプリング周波数:1,000Hz、
時間軸設定:最小20msecまで設定可能、
計測データ保存:最大30秒までのデータ保存が可能
Pulsed-Wave Doppler
血流計測。
スペクトラム波形表示(FFT)・音声出力
Tissue Doppler
組織ドップラ法により、心室壁の運動速度をスペクトラム波形表示・定量算出。
心筋Strain Rate解析
VevoStrain™
選択したCineLoopのM-Modeカラー表示、心筋の縦方向・放射方向・円周方向速度、ストレイン、ストレインレート、変位、ピーク到達時間、LV mass、EFの算出 (オフライン解析)
Color Doppler
血流の方向情報を色で表現。(青:プローブから遠ざかる方向、赤:プローブに近づいてくる方向)
LV解析
血圧・P-V

左室壁輪郭のセミオートトレース・パラメータ算出、血圧データの入力・血圧-血管径解析、左室圧-容積(P-V)解析
コントラストモード
(Molecular Imaging)

マイクロバブルによる灌流画像強調、
ターゲットマイクロバブルにより識別された
特定バイオマーカー物質の視覚化・定量化
❊ 専用造影剤MicroMarker(Non-Target・Target-Ready)の利用が可能。❊ 関心領域の指定:最大5個 ❊ グラフのY軸:振幅または強度の選択が可能 ❊ TIFF/CSVの同時出力が可能
Vevo CQ™
Non-Linearコントラストイメージングの機能拡張:造影剤の浸透曲線適合アルゴリズム、造影剤投与後の灌流動態の各種パラメータ算出・定量。Target-Ready造影剤使用時、造影信号のみの検出。カラーコード化されたパラメータ画像表示・値算出。
Power Doppler
血流分布カラー表示(2D/3D)分布割合(%)自動計算・数値表示・ヒストグラム表示。
❊ Vevo2100の方が、3D時の撮像・画像構築に書要する時間が約1/10と短く完了できます。 血流分布カラー表示(2D/3D)、分布割合(%)自動計算・数値表示・ヒストグラム表示 ❊ 3D時の撮像・画像構築に所要する時間:1.48分
3D-Mode
3D画像取得・表示、任意の切断面表示
3D Thresholding シグナル強度の最適化用(オフライン解析) Contrast Modeまたはフォトアコースティックと共に使用。ヒストグラム画面より、シグナルのスレッシュホールド設定を行うことが可能。
VevoColor 関心範囲のハイライト(マルチカラー)機能
デジタル RF 更なる解析のために、RAW画像エンベロープデータ・RFデータ(再構築されたRFデータ)・IQ(同相・直角位相)データのエクスポートが可能。❊ 解剖学的 M-Mode以外の各モードで使用可能。


ページの先頭に戻る

データマネジメント、ネットワーク・Dicom 対応

動物実験におけるデータ管理に適した設計がされており、試験に関するヘッダー情報の下に、Study データが紐づきます。選択された画像のサムネール表示機能も付いており、操作者にストレスを感じさせません。データのコピー機能も搭載しています。

Study Browser画面

Studyの下に複数のグループ(Series)を設けるこ とができると共に、Studyのデータロック機能も付 いています。グループ(Series)内へのデータ追加 も可能で、経時的な研究の際、役立ちます。(画像クリックで大きなサイズが別ウィンドウ表示されます)

2画面表示機能

2画面の同時表示が可能です。
(画像クリックで大きなサイズが別ウィンドウ表示されます)

● 片方に同一動物の過去のデータを表示・比較しながら、リアルタイムで現時点の撮像を実施
● 同一動物の経時的比較
● コントロールと病態モデルの比較
● 形態学的比較 (収縮期v.s.拡張期)
● 別のStudyデータとの比較 etc.

プリセット・カスタマイズ
データ取得のための設定は、工場出荷時にプリセットとして含まれており、調整することなく標準的なイメージングをすぐに開始することが可能です。また任意にカスタマイズすることもでき、カスタマイズした各種設定を保存・再利用することも可能です。
Measurement パラメータや注釈の表示設定等もカスタマイズできます。

ネットワーク・Dicom 対応
Vevo は、イーサネットを搭載しており、ネットワークに参加させることが可能です。
オフライン解析ライセンスを利用し、ネットワーク越しに実験室とは別の部屋で解析を行うこともできます。Dicomにも対応しています。

データエクスポート
Vevoで計測・解析したデータは、画像・動画共に、汎用的な形式でエクスポートすることが可能です。(画像:BMP・TIFF、動画:AVI、計測値:CSV・テキスト)

ページの先頭に戻る

Vevoならではの周辺機器・関連品

Vevo® イメージング・ステーション
Vevo イメージングステーションは、バイタルサインモニタリング機能(THM150 コントローラ)が付いた動物の 計測・保温テーブル(位置調整可能)と、マイクロマニュピレーション機能(上下・左右・前後-3次元方向可能)が付いた プローブの固定パーツが統合された専用のシステムです。
マイクロインジェクション機能も統合可能です。実験小動物用に設計・開発されており、実験のワークフロー・機器操作性向上をサポートします。システムは、プローブ固定部(写真右部分)・動物固定部(中部分)・マイクロインジェクション部(左部分)から成り、どのパーツも、マイクロマニュピレート機能によりスムーズな微調整を行うことが可能です。(画像クリックで大きなサイズが別ウィンドウ表示されます)



Vevo® コンパクト麻酔システム
Vevo イメージングステーションと共に使用可能な小動物用イソフルラン麻酔システムです。 吸着カートリッジ方式を採用。卓上型・モバイル型があり、どちらもコンパクトな設計が特長です。 麻酔効果の維持のために、Vevo® コンパクト麻酔システムに接続されている麻酔用チューブを、 Vevoイメージングステーションの動物用保温テーブルに固定することが可能です。







Vevo専用に最適化されたターゲット造影剤のマイクロバブルは、脂質をベースにした、2ミクロンの小さなバブルです。従来の 造影剤と比べて取扱いが非常に容易で、イメージングに要する時間も大幅に短縮することが可能です。
バブルは、体内で容易に消失させることができるため、繰り返し行う実験に適しており、再現性を得ることが可能です。同一個体の実験動物に、異なるターゲット造影剤をインジェクションすることもできます。

ページの先頭に戻る

専用プローブ MicroScan™ シリーズ


メンテナンスフリーのリニアスキャンプローブで、256個のクリスタル素子を持ち、素子の切替えが可能であるため、深さ方向の焦点が動的であり、
また、複数(最大3つ迄)の焦点を持つことができます。このことにより、画像の均一性が高まります。また、ドップラーステアリングも可能です。※2 つのイメージングモードを同時に利用可能です。(B-Mode+M-Mode、または、B-Mode+PWDoppler)

A:118mm     B:最大46mm
フレームレート(標準被写界範囲):400Frames/Sec

ページの先頭に戻る

フォトアコースティック・オプション Vevo® LAZR

超音波による高い分解能・深度に加え、光イメージングの感度・特異性を同時に得ることが可能



レーザーによる「フォトアコースティックオプション」- Vevo® LAZR (680-970nmの範囲内で可変(2nmステップ)/マルチ周波数の連続利用が可能)を活用することにより、超音波だけでは難しかった高い感度・特異性を得ることができます。
フォトアコースティックによる機能的情報は、超音波のB-Mode 画像上に統合・オーバーレイ表示できる為、解剖学的位置情報と共に解釈する事が可能です。


生体内深部組織(最大1cm)において、無侵襲・リアルタイムイメージングを実現
  • 酸素飽和度・総ヘモグロビン量の算出(解剖学的Bモード画像との統合表示、0.5Hz)
  • 色素ラベリングによる特定細胞・分子の検出
  • ナノ粒子を用いたコントラストイメージング・様々な受容体/ リガンド/ 抗体/ タンパク質/ 分子を標的としたターゲットイメージング(また、金属製の粒子とレーザーの熱による標的治療も視野に入れた研究を実現します。)

ページの先頭に戻る

Vevo2100 仕様

最大フレームレート 740 fps






走査方式 リニアスキャン
モデル名称 MicroScan™
MicroScan一覧表
フレームレート
最大 557fps
※プローブモデル・設定条件の組合せにより異なります。
最大被写界範囲 33.6 x 36 mm
Vevo本体サイズ (w x d x h) 710 x 1,010 x 1,550mm
本体重量 170 Kg
電 源 AC100V 6A 50/60Hz
オペレーティングシステム Windows Embedded Standard 7
ハードディスクサイズ 700GB x 2台
ネットワーク 10/100 Base/T イーサネット
ディスプレイモニタ 24.1インチTFT
データ共有形式 DICOM規格対応
データエクスポート
※Windows、Macintosh互換
❖ 画像:BMP・TIFF、❖ 動画:AVI、
❖ 測定値データファイル:CSV・テキスト
❖ 音声:WAV


ページの先頭に戻る

お知らせ
現在お知らせはありません。

コンタクトフォーム

カタログのご請求
アプリケーション資料のご請求
価格表のご請求
見積のご依頼
その他製品に関するご質問・ご相談※具体的なお問い合わせ内容をご記入ください。

キーワードから製品を探す

検索

メーカー名や製品のモデル名・型式などから検索することができます。スペースをあけて複数の単語を入力すると、 AND 絞り込み検索となります。