Product

実験動物用 圧-容積(P-V)計測カテーテルシステム

心血管領域

マウスラットウサギイヌサル

サービス・サポート情報

この製品に関するサービス・サポートのご紹介です。

実験動物手技提供サービス 【圧-容積(P-V)カテーテル 留置手術】

圧-容積(P-V)カテーテルシステムによる計測を行うには、カテーテルの埋込み・留置手術が必要です。

手術手技に慣れていらっしゃらない場合や、手術を行う為の時間や実施者の確保が難しい場合など、弊社手術スタッフがお客様のご施設にお伺いし、有償にて手術を代行させて頂くサービスです。
実験動物手技提供サービス

ページの先頭に戻る

対象製品・アプローチ部位一覧

本サービスの対象は、小動物用製品とさせて頂いております。
その他のアプローチ部位を希望される場合は、お問い合わせください。

No. 対象製品/モデル 使用動物 アプローチ部位 対応アプリケーション
11 圧- 容積(P-V)
カテーテル計測システム
マウス 頚動脈経由左心室 左心室圧- 容積計測(閉胸)
12 左心室 左心室圧- 容積計測(開胸)
13 頸静脈経由右心室 右心室圧- 容積計測(閉胸)
14 右心室 右心室圧- 容積計測(開胸)
15 ラット 頚動脈経由左心室 左心室圧- 容積計測(閉胸)
16 左心室 左心室圧- 容積計測(開胸)
17 頸静脈経由右心室 右心室圧- 容積計測(閉胸)
18 右心室 右心室圧- 容積計測(開胸)

ページの先頭に戻る

ご依頼時の流れ

まずは、弊社担当営業まで直接ご連絡ください。
ご希望の動物種・製品の種類・アプローチ部位・匹数等についてヒアリングさせていただき、事前確認書を作成致します。

その後、サービスご提供可否についてご連絡させて頂くと共に、費用のお見積をさせて頂きます。
(製品の種類・アプローチ方法等に応じ、埋込手術技術料の価格が異なります。また、手術スタッフの派遣費用・諸費用が別途発生します)
尚、ご注文時には、サービスご利用規約にご署名を頂きます。

ご依頼時の流れ

ページの先頭に戻る

ご用意いただくもの

下記のものをご用意ください。
ご用意頂くもの( オンサイトの場合)
  • 被験動物
  • 麻酔薬・装置
  • 動物保温設備・バイタルモニタ設備
  • 抗生物質・鎮痛薬・消毒薬
  • 実体顕微鏡(カテーテル留置部位により)
  • 手術用具
  • 保護具(白衣、手袋、マスクなど)
  • 人工換気装置一式(開胸時)

ページの先頭に戻る

ご依頼時の注意事項等

健康な野生型の動物系統において成功率の高い設置方法による埋込み手術を手術を実施致します。(遺伝子改変動物や疾患モデル動物、新たなアプローチ方法を用いた手術については、本サービスの保証範囲外となります。)対象製品・動物種・アプローチ方法については「対象製品・アプローチ部位一覧」にてご確認下さい。

当社スタッフは、手術操作のみを実施致します。被験動物の手配、麻酔の選択・投与・管理、抗生物質投与、鎮痛薬投与、術後回復期間の動物管理については、お客様にて実施をお願い致します。また、無菌的に小動物手術を行うために十分な環境、手術に必要な薬剤、器具、保護具は、お客様にてご用意をお願い致します。※ 詳しくは、サービスご利用規約(別紙)も合わせてご確認下さい。

ページの先頭に戻る

お知らせ
現在お知らせはありません。

コンタクトフォーム

障害・故障連絡フォーム