Product

放射性標識用DOTATOC酢酸塩(GMP対応)

腫瘍・がん研究

小動物中大動物大動物その他

放射性標識用DOTATOC酢酸塩(GMP対応)
DOTATOCは、神経内分泌腫瘍(NETs : neuroendocrine tumors)で過剰発現するソマトスタチン受容体に結合する優れた合成ソマトスタチン類似体で、ソマトスタチン受容体サブタイプ2と5に対して特に高い親和性を持っています。放射性標識 DOTATOCは、ソマトスタチン受容体陽性の神経内分泌腫瘍に対する、非常に効果的な放射性検査用薬剤・治療薬剤として注目を集めています。

ITM社は、核医学向け化学物質のリーディングサプライヤーであるドイツ ABX advanced chemical compounds社と協同し、GMP品質(Good Manufacturing Practice、医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準)のDOTATOCを提供しております。
DOTATOCを ITM社製 iQS® Ga-68 合成器、Ge-68/Ga-68ジェネレータと組み合わせて使用していただくことにより、Ga68-DOTATOCのオンサイトでの合成が可能になります。

仕様

  テクニカルデータ
物質名 DOTATOC酢酸塩
品質 GMP品質(ICH Q7、Chapter19ガイドライン準拠)
配列
DOTA=N-4[[4,7,10-tris(carboxymethyl)-1,4,7,10-tetraazacyclododecan-1-yl]acetyl]-
分子式 C65H92N14O18S2・n(CH3CO2H)
構造式
分子量 1421.7 (net peptide)
Cas番号 [204318-14-9]
※本製品は医薬品医療機器等法 未承認品です。研究用途のみにご使用いただけます。


  化学的データ
外観 白色から灰白色の粉末
確認方法(HPLC) 保持時間(標準物質による)
純度(HPLC) ≥ 98 %
不純物(原薬由来、HPLC) 個々の未知成分≤1% (報告が必要な閾値≥0.1%)、総量≤2%
定量法(HPLC) net peptide content * ≥ 80 %
水分量(HPLC) ≤ 10 %
残留溶媒(GC) トリフルオロ酢酸 ≤ 5000 ppm、アセトニトリル ≤ 410 ppm
重金属 Cu ≤ 100 ppm
Fe ≤ 100 ppm
Zn ≤ 100 ppm
包装単位 115 μg x 10バイアル、300 μg x 5バイアル、350 μg x 5バイアル、1000 μg x 1バイアル   (net peptideでの表記)
細菌エンドトキシン(LAL試験) ≤ 20 EU/Vial
バイオバーデン情報 好気性総菌数(TAMC) ≤ 100 cfu/Vial
総真菌数(TYMC) ≤ 10 cfu/Vial
貯蔵寿命 製造後1年間
(※製造より1年後に、製造元による同ロット品の再テストが行われます。)
保存条件 アルゴンもしくは窒素雰囲気下で-20 ℃ ± 5 ℃
*Net peptide content (NPC) は対イオンや残留水分に関する総ペプチド量の割合を表しています。

ページの先頭に戻る

放射性標識用DOTATOC酢酸塩 ラインナップ

型式 商品名
DOTATOC-115-10 放射性標識用DOTATOC酢酸塩 (115μg x 10 バイアル)
DOTATOC-350-05 放射性標識用DOTATOC酢酸塩 (350μg x 5 バイアル)
DOTATOC-1000-01 放射性標識用DOTATOC酢酸塩 (1000μg x 1 バイアル)


ページの先頭に戻る

関連製品

  Ge-68 / Ga-68 ジェネレータ(GMP対応モデル)
ITM 社製 GMP 対応 Ge-68/Ga-68 ジェネレータは、 独自のメタルフリー ・ カラム設計と 低酸性溶離液により、 半減期の短い Ga-68 を、 高品質にオンサイトで製造し、 精製することなく放射性標識に利用することを可能にします。

【 特長 】
  • メタルフリー ・ ジェネレータ : 高い化学的純度を実現
  • 0.05M HCl 溶液を注入するだけの容易な操作
  • キレーターによる放射性標識薬剤の製造が可能
  • 低酸性度の溶離液 (0.05M HCl)
  • 高品質の Ga-68 を回収可能 (Ga-68 > 99.9%)
  • 少ない溶出量 (4mL) による高濃度調製

【 仕様 】
  • 寸法: φ135mm (直径) × 205mm (高さ)
  • 重量: 21kg


※Ge-68 / Ga-68 ジェネレータは、公益社団法人日本アイソトープ協会を通じて販売しております。




  iQS® Ga-68合成器
ITM社製 iQS® Ga-68合成器は、同社製Ge-68/Ga-68 ジェネレータと組み合わせて使用し、ジェネレータから溶出したGa-68を用いてDOTA等Ga3+キレ―ター結合ペプチドの標識とその精製を行う、手動操作のシステムです。システム全体が鉛で遮蔽されているため、ホットセルを必要としません。

【 特長 】
  • Ge-68/Ga-68 ジェネレータと組み合わせて使用します。
  • 自己遮蔽されているため、ホット・セルが必要ありません。
  • Ga-68のプレ精製が不要
  • Ga-68を用いて、DOTA-ペプチド(TATE、NOC、TOC等)やGa3+キレ―ター結合ペプチドを
    迅速に標識することが可能
  • Ga-68の溶出からラベリング・ペプチドの回収まで、約15分で完了
  • 高い標識収率(>80%)
  • コンパクトで容易に持ち運び可能

【 仕様 】
  • 寸法: 36 x 37 x 26cm
  • 重量: 35kg (ジェネレータ含まず)



  • ※本ページに記載の製品は、すべて研究・実験用です。
       人・動物の診断あるいは治療等の臨床用途に使用することはできません。

ページの先頭に戻る

この製品のメーカー

  • ITM Medical Isotopes GmbH

コンタクトフォーム

簡易パンフレットのご請求
価格表のご請求
見積のご依頼
その他製品に関するご質問・ご相談※具体的なお問い合わせ内容をご記入ください。

キーワードから製品を探す

検索

メーカー名や製品のモデル名・型式などから検索することができます。スペースをあけて複数の単語を入力すると、 AND 絞り込み検索となります。